骨格・骨盤矯正×深層筋調整×関節調整で根本的に改善!

●スポーツ障害●捻挫について[園部 日吉 やまぐち整骨院]

こんにちわ。

日吉のやまぐち整骨院です。

今日は捻挫についてお話します。

あなたはついさっき、もしくは、先日、足首をひねって捻挫をしたばかりで、どうすればいいのかお困りではありませんか?
足首の捻挫は、階段を駆け足で降りている際や、バレーボールやバスケットボール、サッカー、ラグビー、野球のスライディングなどのスポーツ中、ダンス中などに多く発生します。

もしかしたら、スポーツやダンスの試合や練習が近日中に控えていて、すぐにでも対処し、捻挫の後遺症を残さず復帰したいとお考えかもしれません。

そんなあなたのために、足首の捻挫の応急処置やその後の治療方法をご紹介します。

捻挫をしたらまず安静にして氷や保冷剤などで患部を冷やし、包帯やテーピングなどで固定し、捻挫した足を心臓より高く上げます。
この捻挫時の応急処置方法を「RICE」と呼びます。
RICEとは、「安静=Rest 冷却=Ice 圧迫=Compression 拳上=Elevation」の頭文字を取ったものです。

(1)安静=Rest
無理に動かしたり、体重をかけたりすると症状が悪化することがあります。座って捻挫をした足首を安静に保ちましょう。

(2)冷却=Ice
捻挫した足首を冷やして、痛みや内出血、炎症を抑えます。
ビニール袋の中に氷を入れたものや保冷剤を、テープや包帯、タオルなどを介して患部に当てましょう。

(3)圧迫=Compression
出血や腫れを防ぐために、テーピングや包帯で足首を圧迫します。足首の捻挫の場合、パッドなどを当ててから巻いても良いでしょう。
ただし、圧迫が強すぎると血流悪化や神経圧迫の恐れがあるので、時々、足指の先が青くなっていないかをチェックしましょう。

(4)拳上=Elevation
足首を自分の心臓よりも高い位置に上げると、内出血を防ぐことができ、痛みも和らぎます。クッションやまくら、台などをうまく使いましょう。
このRICE処置は、捻挫してから24時間~48時間の間に行い、腫れや内出血を最小限に抑えるためのものです。つまり、捻挫してから1~2日の間はこの処置を行い続けるということになります。ただし、3日目以降は、反対に温める処置が必要になります。

捻挫当日は、腫れを抑えるために入浴は控えてシャワー程度にし、血行促進しないように注意しましょう。

★★・‥…―━━━―…‥・・‥…―━―…‥・・‥…―━━━―…‥・★★

【骨盤矯正専門】 だからハイレベルな施術が受けられる!
交通事故治療専門・スポーツ専門など専門プログラムで早期改善へ導く

★★・‥…―━━━―…‥・・‥…―━―…‥・・‥…―━━━―…‥・★★

他院で良くならなかったコリ・痛み・不調。
すぐに元に戻ってしまった歪み。

当院なら矯正専門施術で、症状の根本改善が目指せます!
また、交通事故やスポーツによるケガの専門プログラムもご用意し
お悩みに効果的な施術で、早期改善が目指せます。

◇◆交通事故治療
交通事故によるむち打ちには、むちうち専門プログラムをご用意しています。
レントゲンで「異常なし」と言われた不調にお困りの方や、
他院に通院中で症状が良くならずお困りの方もぜひご相談ください。
専門施術で後遺症を残さない根本改善を目指します。

◇◆スポーツによるケガ
アスリートやスポーツ選手など、
スポーツによるケガにはスポーツ専門プログラムをご用意しています。
日常生活だけでなく、早期競技復帰を目指した専門の施術プログラムで
早期改善・早期回復が目指せます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
全身骨格矯正/産後の骨盤矯正/肩こり/腰痛/頭痛/むち打ち治療/問い合わせ/地図
ちよかわ接骨院
〒621−0051
京都府亀岡市千代川町今津1-11-10レジェンド千代川1-B(JR千代川駅下車1分)
電話:0771−23−1872
やまぐち整骨院
〒629−0323
京都府南丹市日吉町田原西畑20−10
電話:0771−72−0640
公式サイト ちよかわ接骨院・やまぐち整骨院

投稿日:2016/03/17

ブログ一覧

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

TOPへ戻る