骨格・骨盤矯正×深層筋調整×関節調整で根本的に改善!

●スポーツ障害●野球肘について[園部 日吉 やまぐち整骨院]

こんにちわ。

 

日吉のやまぐち整骨院です。

 

今日は野球肘についてお話します。

 

野球肘は、内側型・外側型・後方型の3つに分類されます。

 

肘の内側が痛む「内側型」は小学生、中学生、高校生に多く、肘の外側が痛む「外側型」は小学生に多く、肘の裏側が痛む「後方型」は高校生、大学生に多いです。

人によって症状がちがいます。

・指からボールが離れる瞬間が痛い

・投げる動作の途中で痛い

・ボールを持って投げたときだけ痛い。シャドウピッチングなら痛くない

・キャッチボールは痛くないけど、全力で投げると痛い

・練習中は痛くないけど、練習が終わったあと痛くなる

このような症状の方は当院にお越しください。

そのままにしておくと改善されないままになるので一度来院されることをお勧めします。

投稿日:2016/03/02

ブログ一覧

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

TOPへ戻る