骨格・骨盤矯正×深層筋調整×関節調整で根本的に改善!

むくみについて注意点[園部 日吉 やまぐち整骨院]

こんにちわ。

日吉のやまぐち整骨院です。

今日はむくみの注意点についてお話します。

水分を出すことが大切
時折、リンパマッサージをしても効果が無い。着圧ソックスを履いても効果が出ない…。という話を聞いたります。
これは、産後のむくみの主な原因である「体内に過剰に水分を溜め込んでしまった」ことに対しての、直接のケアでは無いからです。
マッサージや着圧ソックスを履くことはむくみ解消の手助けになったとしても、根本的な原因の解決ではありません。減塩の生活、カリウムや利尿作用のあるお茶などを飲み、体内から水分を排出することを心がけましょう。

水分は控えない
体内から水分を出すことが大切なのに、水分を控えてはいけないなんて、なんだか矛盾している気がしますよね。しかし、産後のむくみは「体の水分が足りない!」と思い、水分を溜め込んでいるため、水分を控えることは水分不足に拍車をかけ、逆にむくみの解消を妨げてしまいます。
更に授乳の開始により、お母さんからは水分が出て行ってしまうため、水分は控えすぎずこまめに摂取すると良いでしょう。

むくみが長引く、しびれなどがある場合は受診を
むくみが2、3ヶ月ほど経っても改善しない、しびれが出てきた等、異変が合った場合は受診しましょう。
また、妊娠高血圧症候群であった方は注意が必要です。
むくみの他に高血圧や頭痛、息苦しさがある場合は腎臓や心臓などに異常があるかもしませんので、早めに受診をしてみてください。
受診して医師が「異常なし」と判断頂ければ、今後のアドバイスをもらえたり、気持ちも安心するかと思いますので、心の負担を軽くする意味としても診てもらう事をオススメします。

産後のむくみは一時的なもの
一般的に産後のむくみは「一時的なもの」で「産後3週間ほどで治まる」と言われています。
しかし今、目の前の自分の足や顔のむくみが酷く、お医者さんや助産師さんが「大丈夫」と仰って下さってもなかなか信じられない…。ということもあると思います。

かくいう筆者も産後、今までで最高に足がむくみ、スリッパが履けない程のゾウ脚さんになってしまいました。心配になり、お医者さんに大丈夫と言われたものの「本当に治るのかな…」と不安になっていたことを思い出します。しかし着圧ソックスを履く、体を冷やさないようにするなど、出来る範囲の対策をしながら過ごしているしているうちに、2週間も経たずににむくみは解消されました。

半身浴や足湯でリラックスしたり、素材の美味しさを楽しみながら食事をしたり、コロコロと我が子と一緒に寝転がりながら遊んで癒やされながら、まずは自分のできる範囲でも対策を取り、むくみの様子をみていきましょう。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
全身骨格矯正/産後の骨盤矯正/肩こり/腰痛/頭痛/むち打ち治療/問い合わせ/地図
ちよかわ接骨院
〒621−0051
京都府亀岡市千代川町今津1-11-10レジェンド千代川1-B(JR千代川駅下車1分)
電話:0771−23−1872
やまぐち整骨院
〒629−0323
京都府南丹市日吉町田原西畑20−10
電話:0771−72−0640
公式サイト ちよかわ接骨院・やまぐち整骨院

投稿日:2016/04/29

ブログ一覧

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

TOPへ戻る