骨格・骨盤矯正×深層筋調整×関節調整で根本的に改善!

アキレス腱炎って治るの?

こんにちは。亀岡市で骨盤矯正、交通事故治療をおこなっております、ちよかわ接骨院です。

 

今日はアキレス腱炎についてお話したいと思います。

アキレス腱炎の症状および原因とは、アキレス腱そのものの障害をいいます。

アキレス腱は運動などによって傷つくことがあります。

 

また、一度損傷を負ってしまうと、回復まで時間を要しますので注意しましょう。

 

 

【アキレス腱にかかる負荷】

アキレス腱はふくらはぎの下部分にあり、ふくらはぎの腓腹筋とかかとの骨を結ぶ

長く太い腱です。

アキレス腱は底屈運動を行っており、足のかかとにふくらはぎの筋肉の収縮を伝え

る役割があります。

歩行やランニングの際に行う蹴り動作によって、大きな負荷がかかります。

アキレス腱炎はアキレス腱に腫脹が起こり、正常なアキレス腱と比べ腱が太く肥厚

します。

症状が重くなると、熱感や発赤が出てきます。

 

アキレス腱炎の初期段階であれば、まだランニングはできますが、運動を終えた後

や朝起きた時に痛みが生じることがあります。

症状が進むと、安静時の際にも痛みが出ますので注意が必要です。
また、つま先を上げた際に痛みが更に強くなります。
原因としてはランニングや跳躍をした後、ふくらはぎの筋肉が収縮することが挙げ

られます。

 

また、アキレス腱の使い過ぎも大きな原因の一つとされています。
アキレス腱に強い負荷が毎回起こることで、その負荷にアキレス腱が耐えることが

できずに損傷が起こるのです。

 

【痛みを改善するには…】

 

走行時にアキレス腱炎が出る場合、張力にアキレス腱が耐えきれない状態が続いて

います。

そのため、走る方法を改善する必要があります。

 

アキレス腱の使い過ぎが原因の場合、まずは運動を中止して休養することが大切で

す。

また、炎症や腫れの症状がある場合はアイシングを行います。

 

一般的な治療としては、マッサージやストレッチを中心に行うこと。しかし、それ

だけでは時間がかかることでしょう。

 

 

アキレス腱炎の場合、ちよかわ接骨院では原因を追及し、関節と筋肉の調整を一人

一人に合った方法で治療を行います。

アキレス腱炎でお困りの方は、お気軽に亀岡市のちよかわ接骨院までご相談ください。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

全身骨格矯正産後の骨盤矯正肩こり腰痛肘・膝・手首の関節頭痛むち打ち治療スポーツ外傷・怪我問い合わせ地図

ちよかわ接骨院

〒621−0051

京都府亀岡市千代川町今津1-11-10レジェンド千代川1-B(JR千代川駅下車1分)

電話:0771−23−1872

やまぐち整骨院

〒629−0323

京都府南丹市日吉町田原西畑20−10

電話:0771−72−0640

公式サイト ちよかわ接骨院・やまぐち整骨院

投稿日:2016/04/12

ブログ一覧

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

TOPへ戻る
  • タグ

  • カテゴリー