骨格・骨盤矯正×深層筋調整×関節調整で根本的に改善!

オスグットシュラッターの原因

こんにちは。亀岡市で骨盤矯正、交通事故治療をおこなっております、ちよかわ接

骨院です。

 

今日は足の痛み(オスグットシュラッター)についてお話したいと思います。

 

オスグットシュラッターとはスポーツを良くする少年に多い膝の病気のことです。

年齢で見てみると、主に10〜15歳の子供に見られ、割合的には男子に多く発症して

います。

膝に激痛が伴うこともありますので、スポーツをする子供は注意してください。

 

【オスグットシュラッターの症状や原因について】

オスグットシュラッターは、スポーツの中でも運動量の多いバレーボールやバスケ

ットボールなどをしている人に多く見られます。

特にジャンプが多いスポーツをしている人は、注意する必要があります。

その他にもサッカー選手などにも多く発症しています。またスポーツをあまりしな

い人でも発症することがあるようです。

オスグットシュラッターは脛骨粗面部の痛みが多く、ジャンプなど運動をしている

時に多く見られます。

また普段歩いている時や、階段を昇っている時に痛みが現れることもあります。

症状は人によって変わってきますが、オスグットシュラッターが進行すると、骨性

や脛骨粗面部に隆起が出てくることもあります。

オスグットシュラッターの原因としては、スポーツによる膝の屈伸運動の繰り返し

が挙げられます。

屈伸運動の繰り返しにより、骨端軟骨が引っ張られて炎症が出てきます。

【痛みの具合をみて治療を行います】

オスグットシュラッターの症状がある場合、整形外科で検査をされる方もいらっし

ゃいます。しかし、多くの場合は、診断後は投薬での治療となります。
亀岡市のちよかわ接骨院では身体全体のバランスを検査し、膝の痛みに対して必要

な矯正を行っております。また、必要に応じてストレッチを行います。ストレッチ

の目的は、大腿四頭筋を伸ばすことにあります。
ストレッチをすることで痛みが出ることもありますので、痛みの具合を見て行いま

す。

その他にも、装具療法を行うこともあります。

専門の装具で痛い部分押さえ、脛骨粗面に加わる力を減らしていきます。

オスグットシュラッターの痛みが強い場合は、一時的にスポーツ中止するのも一つ

の方法です。

痛みがひどくなると、スポーツもできません。

亀岡市ちよかわ接骨院ではスポーツを休むことなくオスグットシュラッターの治

療もできますので、まずは相談してみてください。

一人一人症状に合った治療を行います。

千代川町だけでなく最寄り駅が並河駅である大井町、南丹市八木町、南丹市園部町でオスグット治療に実績のある、亀岡市 ちよかわ接骨院までお気軽にご相談ください(^^)

 

 

 

 

 

予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

TEL : 0771-23-1872

メールでのお問い合わせはコチラ

亀岡 ちよかわ接骨院(公式ホームページ)

 

当院は、並河駅が最寄りの亀岡市大井町、篠町、南丹市八木町、園部町、京丹波町、能勢町、日吉町、などから多数の方にご来院頂いております。

 

〒621-0051

京都府亀岡市千代川町今津1-11-10レジェンド千代川1-B

「患者様へ真心を込めた施術と感動を提供します」

亀岡市ちよかわ接骨院

 

投稿日:2016/03/08

ブログ一覧

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

TOPへ戻る