骨格・骨盤矯正×深層筋調整×関節調整で根本的に改善!

交通事故 頚椎捻挫の治療

こんにちは、亀岡市・南丹市 ちよかわ接骨院です(^^)

当院は亀岡市千代川町だけでなく、最寄り駅が並河駅である大井町、南丹市八木町、園部町からも多くの患者様が来院いただいております\(^o^)

 

今日は交通事故によるむち打ち症(頚部捻挫)についてお話いたします。

 

頚椎捻挫 治療は、早めに受けることをおすすめします。

 

 

 

【頚椎捻挫ってどんなもの?】

頚椎捻挫は、俗にむち打ちと呼ばれ、後遺症を伴う事が多い事でも知られています。

頚椎部分の炎症によって患部が腫れ、それが原因で、神経を圧迫。

特に全身の機能に関わる、自律神経を圧迫すると、頭痛やめまい、脱力感、手足のしびれ、肩こりや腰痛、背中の痛み、首の痛みや熱感、眼精疲労に耳鳴り、などさまざまな症状が現れます。

頚椎捻挫 治療は、衝撃によって歪んだ頚椎を元通りの状態に戻し、圧迫している神経を正常に機能させることで、二次的なダメージの予防、緩和を目指します。

【頚椎捻挫 治療について】

頚椎捻挫 治療については、症状、ダメージを受けた状況、体質、ライフスタイル、病歴などあらゆる状態によって異なりますが、適切な頚椎捻挫 治療を受けることで、軽度の症状の場合、およそ2ヶ月程度で、完治します。

しかし、適切な処置をすぐに受けなかったり、納得のいく治療が続けられない場合は、症状が固定し、後遺症となってしまうでしょう。

頚椎捻挫 治療が後遺症治療に移行すると、治療は長期化となり、患者の負担はさらに大きくなります。

日常的に襲い掛かる腰痛、首痛、頭痛や背中の痛み、吐き気やめまいに加え、耳鳴り、激しい倦怠感、イライラ、睡眠障害に思考力、集中力の低下、視力低下、など実にさまざまな体調不良を引き起こします。

後遺症としての治療を長引かさないためにも、頚椎捻挫 治療はできるだけ早く正しく受けるようにしてください。

【頚椎捻挫タイプ別症状】

頚椎捻挫は大きく4つのタイプに分けられます。

タイプによって、頚椎捻挫 治療も異なりますので、覚えておくといいでしょう。

一つは、捻挫タイプで、頚椎捻挫の8割がこの症状となります。

レントゲンやMRIなどの検査で、症状を特定することが難しいのが特徴。

椎間板のヒビ、靭帯の断裂、など、確認が難しいほどの小さなヒビや断裂が出来ていると考えられます。

首の安静を第一に考えた頚椎捻挫 治療が行なわれます。

二つ目が、神経根タイプで、首の痛みや腕の知覚異常が主な症状です。

首を曲げたり、せきやくしゃみなどのアクションで、痛みを強く感じます。

2週間から3週間ほど首を安静にする頚椎捻挫 治療が行なわれますが、それでも圧迫状態が改善されない場合になどは、整骨院等への併診もおススメです。

三つ目が脊髄タイプです。

手足のしびれ等首よりも足に症状が集中するのが特徴的。

脊髄がダメージを受けることで、歩行困難、排尿困難が見られます。

四つ目がバレリーウータイプで、耳鳴り、めまい、難聴、視力障害、眼精疲労、声のかすれ、のどの痛みが特徴です。

自律神経の圧迫、損傷が原因と考えられるため、神経の圧迫を改善する頚椎捻挫 治療が実施されますが、この場合、整形外科よりも接骨、整体、整骨院等での施術が効果的です。

後遺症にならないためにもそれぞれの症状にあわせた治療を受けるようにしてください。

 

千代川町だけでなく最寄り駅が並河駅である大井町、南丹市八木町、南丹市園部町で交通事故による頚椎捻挫の治療に実績のある、亀岡市 ちよかわ接骨院までお気軽にご相談ください(^^)

予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

TEL : 0771-23-1872

メールでのお問い合わせはコチラ

亀岡 ちよかわ接骨院(公式ホームページ)

当院は、並河駅が最寄りの亀岡市大井町、篠町、南丹市八木町、園部町、京丹波町、能勢町、日吉町、などから多数の方にご来院頂いております。

〒621-0051

京都府亀岡市千代川町今津1-11-10レジェンド千代川1-B

「患者様へ真心を込めた施術と感動を提供します」

亀岡 ちよかわ接骨院

投稿日:2016/03/17

ブログ一覧

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

TOPへ戻る
  • タグ

  • カテゴリー