骨格・骨盤矯正×深層筋調整×関節調整で根本的に改善!

事故に遭われ首の痛みにお困りの方 [亀岡市 ちよかわ接骨院]

やまぐち整骨院の山口です。

秋になり紅葉が綺麗になるとドライブなどでお出かけに行く方も多くなってくると思います。
いつも安全運転を心掛けていたとしてもいつ交通事故に巻き込まれてしまうかはわからないものです。

交通事故の際に多いのがむち打ち症です。
むち打ち症は通称名で正式には『外傷性頚椎捻挫』といいます。

むち打ち症は事故で衝突した際に頭の重みで首が前後、又は左右に揺らされて
首の周りにある筋肉、腱、靭帯などの軟部組織が損傷してしまいます。
この時、首がムチの様に揺らされることからむち打ち症と呼ばれる様になりました。

受傷直後はあまり症状がでないことが多く、病院での画像検査(レントゲンやMRI)では異常無しと診断されるものが多いです。
しかし実際は軟部組織の損傷をともなっている為、時間の経過に伴い痛みやしびれ、頭痛やめまい倦怠感などの症状が出て来ます。

むち打ち症は5つに分類されます。
1.頚椎捻挫型…
むち打ち症の70%が頚椎捻挫型と言われ、首の周囲の痛みや違和感が特徴です。

2.神経根型…
頚椎から出ている神経を痛めてしまう事で首や背中に合わせて、腕から手にかけて痛みや痺れが出ます。

3.脊髄神経型…
頚椎にある脊髄が損傷してしまい体幹や下肢に痺れや知覚異常が特徴。

4.バレ・リュー型…
星状神経というものが損傷されて脳への血流不足となり頭痛やめまい、吐き気、耳鳴りなどの自律神経障害が起こるのが特徴。

5.脳脊髄液減少型…
事故の衝撃によりクモ膜が裂けて脳脊髄液が漏れてしまい、頭痛を始めとする自律神経障害を起こします。
天候が悪くなると症状が悪化したり、横になることで症状が軽減するのが特徴です。

むち打ち症は初期での適切な治療が大変重要となります。
事故後1~2週間は炎症がありますので、炎症を早く抑えるアイシングが必要です。当院ではさらに炎症の強い患部には治療器を使い炎症を抑える治療を行います。
この時期から牽引治療やマッサージ、矯正などを行うのは非常に危険です。

交通事故後は時間の経過と共にいろいろな症状が出て来ますので、まずは「治す」のではなく「悪化させない、他の症状を出させない」治療を行う事が重要となります。

整形外科などの病院での一般的な治療は、薬物投与や注射による消炎鎮痛、頸椎牽引などの対症療法で根本的な改善にはなりにくいのが現状です。当院での治療は電気治療、手技治療を日々変動していく症状、不安に対して、状態を把握し個別の治療を行います。

交通事故に遭われお困りの方、事故後の痛みがなかなか治らず辛い思いをされている方はお気軽に当院へご相談してください。

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

全身骨格矯正産後の骨盤矯正腰痛頭痛むち打ち治療問い合わせ地図

ちよかわ接骨院

〒621−0051

京都府亀岡市千代川町今津1-11-10レジェンド千代川1-B(JR千代川駅下車1分)

電話:0771−23−1872

やまぐち整骨院

〒629−0323

京都府南丹市日吉町田原西畑20−10

電話:0771−72−0640

公式サイト ちよかわ接骨院・やまぐち整骨院

 

投稿日:2015/10/31

ブログ一覧

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

TOPへ戻る

  • タグ

  • カテゴリー