骨格・骨盤矯正×深層筋調整×関節調整で根本的に改善!

手の震えについて3[園部 日吉 やまぐち整骨院]

こんにちわ。

日吉のやまぐち整骨院です。

今日も手の震えについてお話します。

手が震えるのはただの低血糖の可能性も?

1.脂汗と手が震える症状
手が震える症状に加えて、脂汗がでたりすることがありますか?
こう言った症状には甲状腺機能亢進症(バセドウ病)という病気がある場合もあります。バセドウ病は、手足の震えと、指先の震えが目だち、食欲があるのに痩せていくといった特徴があります。

2.空腹で手が震えること
仕事が忙しくて食事が取れなかったり、長時間空腹状態が続いている時に、目が回りそうな症状に加えて手が震える時があります。これはお腹がすくと血糖値が減少して手の震えがとまらなくなったりします。(低血糖)

そんな時は、先ず初期症状として悪心やあくびがあらわれます。さらに無気力や倦怠感、計算力減退、発汗、動悸などが起こってきます。これ以上低血糖になると、意識が無くなったりして、最後はこん睡になります。低血糖がひどくなると手が震える程度から、ここまでひどくなってしまいます。

3.糖尿病で手が震えるのは?
糖尿病の患者さんは、血糖値をさげるインスリンの分泌が減ってきたり、効き目が悪くなったりすることで高血糖状態が続き、血管や神経にダメージを及ぼしていく病気です。

糖尿病患者さんは、食事の前の空腹時などに低血糖をおこしやすくなるようです。このような感じで、糖尿病患者さんはインスリンが低下していくと、手の震えがでることがあります。

以上の三つをしっかりと知識として覚えておきましょう。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
全身骨格矯正/産後の骨盤矯正/肩こり/腰痛/頭痛/むち打ち治療/問い合わせ/地図
ちよかわ接骨院
〒621−0051
京都府亀岡市千代川町今津1-11-10レジェンド千代川1-B(JR千代川駅下車1分)
電話:0771−23−1872
やまぐち整骨院
〒629−0323
京都府南丹市日吉町田原西畑20−10
電話:0771−72−0640
公式サイト ちよかわ接骨院・やまぐち整骨院

投稿日:2016/07/16

ブログ一覧

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

TOPへ戻る