骨格・骨盤矯正×深層筋調整×関節調整で根本的に改善!

手の震え2[園部 日吉 やまぐち整骨院]

こんにちわ。

日吉のやまぐち整骨院です。

今日も手の震えについてお話します。

前回の続きですが、リラックスしている時に、手足が震えだし何かをするようなると止まるとか、手足の震えと一緒に他の症状があったりする場合。または、高血圧や血糖値が高いなど既往歴がある場合に合わせて手足が震えたりすることはありますか?

このような場合はひょっとすると隠れた病気があるかもしれません。先ず手足の震えが来る場合は、どのような時に多いのか、そしてどんな手足の震えなのかを記録しておくとわかりやすいです。そして同じような症状が長期続いたり、長時間続く場合は、一度その記録をもとに病院で受診されることをおすすめします。

精神的にストレスを受けているわけでもないし、緊張する場面でもないのに勝手に手が震えることがありますか?湯船につかってゆっくりした時や、寝転がった時にブルブルと手が震えたり、じっとしていても急に震えたりすることがありますか?

そのような場合も、本態性振戦や甲状腺機能亢進症といった疾患が隠れているかもしれません。また、アルコールや常時服用していたお薬を、急にやめたりした場合の離脱症状などでも手が震えたりします。

かの疾患が隠れている場合は、早めに病院へ受診されるのが良いのですが、そうでない場合はどうしたら手がふるえなくなるのでしょうか?対策はあるのでしょうか?

一般的に病気が原因で手が震える場合は、病気を治療し改善すれば手の震えはおさまります。原因がわからない本態性でも日常生活に支障があるなら、β遮断薬(アロチノロール)などによって治療します。

あがり症やストレスなどで手が震えている場合は、自律神経を鍛えたり、カフェインや刺激物を控えめにして睡眠をしっかりとり、腹式呼吸をしながらゆっくりと自分の神経の高ぶりを抑えるという方法を身につけられると効果的です。

手の震えを抑えるには緊張をほぐせばよいのだろうと、意識して緊張をほぐそうとされます。しかし実はそれが緊張を意識しているときばあり、震えがひどい方には更に震えを増長してしまう場合があります。

緊張がおこる一番の原因はストレスや自律神経の乱れがありますから、克服のためにはまず規則正しい生活に戻ることが大切です。そしてそれが勤務上どうしても困難な場合は、ご自分の一日のサイクルを同じ生活サイクルにすることが大切です。

ストレスでも、幼いころからのトラウマのような、精神的に大きな傷をおったために起こる手の震えなどは、思い切ってきちんとした心理カウンセラーなどにいって、心因的なストレスを除去するようにするとよいかもしれません。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
全身骨格矯正/産後の骨盤矯正/肩こり/腰痛/頭痛/むち打ち治療/問い合わせ/地図
ちよかわ接骨院
〒621−0051
京都府亀岡市千代川町今津1-11-10レジェンド千代川1-B(JR千代川駅下車1分)
電話:0771−23−1872
やまぐち整骨院
〒629−0323
京都府南丹市日吉町田原西畑20−10
電話:0771−72−0640
公式サイト ちよかわ接骨院・やまぐち整骨院

投稿日:2016/07/11

ブログ一覧

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

TOPへ戻る