骨格・骨盤矯正×深層筋調整×関節調整で根本的に改善!

股関節痛、、、特に女性に多いのはなぜ?

こんにちは、ちよかわ接骨院です。

 

今回、股関節痛について説明していきたいと思います。

 

 

股関節痛とは、歩く・しゃがむなどの曲げる動作をする際に股関節の痛みにより、だんだんと動かしにくくなってていきます。痛みのない側の股関節と痛みのある股関節では、動きに違いが出るようになってしまい日常生活に支障をきたすようになってしまいます。

 

股関節は立っていても座っていても負担がかかるので、年齢を重ねていけば不具合が出やすい関節と言えます。股関節には上半身と下半身をつなげてバランスをとるという重要な役割があります。そのため股関節が歪むと、体全体に不調を引き起こすことにもなります。

また歩くだけでも股関節には体重の4〜5倍の負担がかかっています。寝ている時間以外、立っている時でも座っている時でも、常に股関節には負担がかかるので、年齢を重ねるほど不具合が生じやすい関節とも言えます。

 

 

一般的に股関節痛で病院へ行くと筋力が弱くなっていますね、、、体重を減らしましょう、、、などと言われ(もちろん大事なことですが)、プール歩行などの筋トレを進められることが多いです。病院で行われる治療もほとんどなく、なかなか快方に向かっていかないことが殆どです。

 

当院が考える股関節痛の原因など参考になればと書いていきますので、読んで頂ければと思います。

 

 

股関節痛は女性に多いと言われています。実際、当院に股関節痛で来院される方も女性が多数。女性は出産をするために骨盤が広くなっていて、股関節に異常をきたしやすいと言われています。妊娠すると、出産に備えて骨盤が開くようにホルモンが分泌されます。骨盤周りの筋肉を緩める働きがあり、妊娠初期と後期に多く分泌されます。骨盤が緩みすぎると股関節痛だけでなく腰痛・恥骨痛などで悩まれることがあります。

 

また女性は特有の座り方「女の子座り」という正座を横に崩した座り方をしますが、女の子座りは骨盤・股関節に負担がかかるので、それも女性に多い原因と考えられています。他にもひどい腰痛を抱えている人も股関節痛が引き起こされやすいです。

 

 

そして股関節痛になっている方は骨盤の歪み・股間節のズレがほとんどの方に見られます。なぜ、骨盤の歪み・股関節のズレが起きるのか、、、

 

 

・股関節に負担がかかりやすい状態

股関節に負担がかかりやすい状態というのはバランスが悪い状態のことです。例えば足首を捻挫や外反母趾の痛みにより、バランスの悪い歩行の仕方や症状が出ていない方の股関節に体重をかけ続けることで股関節の一部に負担がかかり、股関節痛が引き起こされることがあります。

 

 

・股関節に負担をかけている、かかっている

女性の場合、妊娠や出産によっても股関節に痛みが出ます。妊娠中は体重が増えるので股関節への負担が大きくなります。また臨月を迎える頃には股関節の痛みを訴える人も増えてきます。妊娠中はリラキシンというホルモンが多量に分泌され、ホルモンのバランスが一時的に乱れてしまいます。このリラキシンというホルモンは出産がスムーズに進むように関節・骨盤などの動きを柔らかくしてくれる反面、柔らかくなるので骨盤などがグラグラした状態になり、結果痛みが生じることもあります。

 

 

・日常生活で負担のかける事

例えば、女の子座りをしている、片方のお尻で座っている、下から物を拾うさい膝を曲げない、などなど、、、

 

 

・坐骨神経痛

坐骨神経痛はお尻から足にかけて痛みやしびれが出る症状です。この症状が出ている時、下半身や特にお尻周りの筋肉が過度に緊張してしまいます。そういった状態で日常生活を送ると股関節に負担がかかり痛みが出てしまいます。

 

 

・大腿骨骨頭壊死症

大腿骨骨頭壊死症というのは、股関節の大腿骨骨頭(股関節の付け根にある部分)が壊死していく疾患です。大腿骨の骨頭壊死が進んでいくと、壊死した部分が潰されていき最終的に股関節に痛みが生じてきます。

この疾患は大まかに続発性(原因がはっきりしているもの)と特発性(原因がはっきりしないもの)2つに分類に分類され、特に特発性にはステロイド薬の投与やアルコールの多飲が関係していると言われています。

 

 

・内蔵疲労、動かしにくい状態

内臓の中でも腎臓の働きが弱くなると股関節を動かす筋肉が硬くなり股関節の可動域が低下します。動かしにくい状態で動かせば負担が過剰にかかり、また股関節の動きが少なくなると血行が悪い状態が続くと余計に痛みを生じやすくします。

 

 

 

股関節の痛みを解消するには股関節のみ治療をしても良くなってくれません。股関節痛を解消するには骨盤の歪みや股関節のズレを引き起こしている原因を改善していく必要があります。

 

各関節の動きや背骨・骨盤のバランスなどを総合的に調整するとともに筋肉の調整(普段気づくことのないお腹の深層の筋肉など)を整えていき、正しい動きをできるようにアプローチしていくことが重要になります。

 

 

股関節のつらい痛みがある方、お悩みの方はぜひ一度お問い合わせ、ご相談ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

全身骨格矯正産後の骨盤矯正肩こり腰痛肘・膝・手首の関節頭痛むち打ち治療スポーツ外傷・怪我問い合わせ地図

ちよかわ接骨院

〒621−0051

京都府亀岡市千代川町今津1-11-10レジェンド千代川1-B

(JR千代川駅下車1分)

電話:0771−23−1872

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

やまぐち整骨院

〒629−0323

京都府南丹市日吉町田原西畑20−10

電話:0771−72−0640

公式サイト ちよかわ接骨院・やまぐち整骨院

電話:0771−72−0640

投稿日:2017/04/04

ブログ一覧

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

TOPへ戻る