骨格・骨盤矯正×深層筋調整×関節調整で根本的に改善!

肩の痛み 回旋筋腱板損傷について【亀岡市 ちよかわ接骨院】

こんにちは。亀岡市で骨盤矯正、交通事故治療をおこなっております、ちよかわ接

骨院です。

 

先日、肩の痛み(回旋筋腱板損傷)でお悩みの方が来院されました。

回旋筋腱板損傷とは、肩関節を構成している回旋筋群の腱板が損傷することで引き

起こされる症状です。

回旋筋腱板損傷は、肩関節を過剰に使う動作が多い場合に出やすいとされていま

す。
そのため症状がある方は、早目に治療することをお勧めします。

 

 

【回旋筋腱板損傷について】

回旋筋腱板損傷というのは、簡単にいうと野球肩の一種になります。ピッチャーな

ど肩を多く使う人に現れやすいと言われています。

ピッチャーが投球を行う時、肩関節がねじれることで断裂し痛みが出てきます。

実際の症状は腱板の断裂の具合によって変わってきますが、一般的に肩の腫れや、

腕に疼痛が生じることもあります。

また腕を下ろす時、ある特定の角度によって痛みが出てくるといった特徴もあるよ

うです。

人によっては夜間に肩の痛みが出ることもあり、時には寝れないほど痛みが出るこ

ともあります。

回旋筋腱板損傷は回旋筋腱板の損傷で起こりますが、損傷の原因も様々となってお

り、運動の場合が多くなっています。

また加齢によるものもあります。損傷の程度によっては痛みも強くなりますので注

意してください。

 

【回旋筋腱板損傷の治療について】

回旋筋腱板損傷の治療法は、問診や身体診察で検査を行います。

整形外科や一部の接骨院で専門に行っていますので、症状のある人は一度相談して

みてください。

ちよかわ接骨院ではある特定のテストを実施することで、回旋筋腱板損傷の判別が

可能になります。

検査によって回旋筋腱板損傷が判別すれば、専門的な治療を行います。

回旋筋腱板損傷の治療法は、主に保存治療を中心に行います。

転倒が原因で発症した場合、肩を固定して安静にします。

同時に炎症を抑制するためアイシングを並行して行います。炎症が収まれば、温熱

療法と軽い運動をしていきます。

回旋筋腱板損傷は肩がズキズキ痛んだり、腕の脱力感を訴える人が多いのが特徴で

す。

ちよかわ接骨院では主に保存療法を行います。安静することで完治しますので、痛

みがある人は一度亀岡市のちよかわ接骨院まで相談ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

全身骨格矯正産後の骨盤矯正肩こり腰痛肘・膝・手首の関節頭痛むち打ち治療スポーツ外傷・怪我問い合わせ地図

ちよかわ接骨院

〒621−0051

京都府亀岡市千代川町今津1-11-10レジェンド千代川1-B(JR千代川駅下車1分)

電話:0771−23−1872

やまぐち整骨院

〒629−0323

京都府南丹市日吉町田原西畑20−10

電話:0771−72−0640

公式サイト ちよかわ接骨院・やまぐち整骨院

 

 

投稿日:2016/04/05

ブログ一覧

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

TOPへ戻る