骨格・骨盤矯正×深層筋調整×関節調整で根本的に改善!

腰痛は女性に多く発症する【亀岡市 ちよかわ接骨院】

 

こんにちは!

 

亀岡市で骨盤矯正、交通事故治療をおこなっております、ちよかわ接骨院です。

 

 

 

今日は女性の腰痛についてお話したいと思います。

 

 

腰痛は男性よりも女性に多いとされています。

 

これは腰痛の原因となりうる -女性特有の要因-  が数多く存在するためです。

 

 

 
女性の腰痛を増やす要因には、

 

 

「身体的な特徴や生活習慣」、

 

「女性ホルモンの変化」、

 

「女性特有の病気」の大きく3つがあります。

 

 

 

1.身体的な特徴・生活習慣

 

 

〈 筋力不足 〉

女性は男性に比べて全身の筋肉量が少なく、体を鍛えても筋肉がつきにくい体質です。これは筋肉をたくさん作るための男性ホルモン「テストステロン」の分泌量が男性に比べて少ないためです。腰の位置にある背骨「腰椎」は、靭帯のほか腹筋や背筋などの筋肉によって支えられています。筋力が弱いほど腰椎を支える力も弱まり、腰椎を構成する椎間板などの組織に大きな負担がかかります。その結果、椎間板ヘルニアに代表されるような腰椎の障害が発生し、腰痛が起こります。腰痛を防止するためには、普段から適度な運動を行ってからだを丈夫に保つことが大切です。

 

 

 

〈 冷え性 〉

冷えによって血液の流れが悪くなると、酸素や栄養素が十分に運ばれなくなり、疲労物質もたまりやすくなります。すると筋肉が疲労しやすくなるほか、痛みを悪化させたり治りを遅くしたりします。腰を冷やすことは腰痛の発症や悪化につながります。

 

女性は男性よりも冷え性の人が多いですが、その要因は大きく2つです。

 

一つは男性よりも筋肉が少ないことです。筋肉には熱を作り出す働きがあり、この筋肉が少ない分、体が冷えやすくなります。

 

もう一つが、子宮・卵巣・月経があることです。熱は血液によって運ばれます。月経時は出血が多くなるほか、子宮・卵巣がある分、男性よりも臓器が多いため腹部の血流が悪くなります。こうして腹部の血液が減る分、運ばれる熱も減ります。

 

 

そのほか、ダイエット、薄着、低血圧、貧血なども女性に多く見られ、冷えの原因になります。

 

 

 

〈 妊娠による体型と体重の変化 〉

妊娠すると大きくなったお腹を前につき出すようになります。すると腰椎も前にせり出す形になり、背骨の自然なカーブが歪んで通常より腰にかかる負担が大きくなります。さらに体重が増えることで腰椎への負荷も加わり、腰痛を発症しやすくなります。

 

 

〈 妊娠による体内の変化 〉

妊娠中に子宮が大きくなると、周囲の臓器を圧迫するようになります。その結果、周辺臓器に異常が起きて腰痛につながることがあります。また、出産時には狭い産道を赤ちゃんが通り抜けられるように「リラキシン」というホルモンが分泌されます。これには関節を柔らかくする作用があり、骨盤が広がって産道も広くなります。リラキシンは妊娠中から産後1~2ヶ月まで分泌され、骨盤はとても柔らかく不安定になります。この期間中にガードルなどによる締め付け、足を組む・足を崩して座るなどの刺激が加わると、骨盤がゆがんで腰痛の原因になります。

 

 

〈 かかとの高い靴を履く 〉

女性の場合、ハイヒールやパンプスなど、かかとの高い靴を履く機会が多くなります。かかとが持ち上がると前のめりの不安定な姿勢になり、バランスをとろうとして腰を反らせます。こうした無理な体勢は腰の筋肉の緊張させ、この状態が続くと腰椎に負担がかかり腰痛を起こしやすくなります。「腰が重い、だるい」といった違和感を感じたら、早めにローヒールの靴に履き替えましょう。

 

 

 

2.女性ホルモンの変化

〈 月経痛 〉

月経につきものなのが「月経痛(生理痛)」です。腰痛を含む様々な不快な症状が現れます。生理前や生理中に分泌される「黄体ホルモン」や「プロスタグランジン」などの女性ホルモンは、月経・妊娠・出産が正常に行われるようにする働きを持つホルモンなのですが、同時にこのホルモンの働きが副作用的につらい症状を引き起こしたり、分泌量が増えすぎて体の機能をコントロールする自律神経のバランスを崩し、頭痛、腹痛、イライラなどの原因ともなります。

日常生活に差し支えるほど月経痛がひどい場合を月経困難症といいます。

また、ホルモンの変化によって月経前に現れる不快な症状を月経前症候群(PMS)といいます。

 

このように、女性の身体的な特徴、妊娠による体型の変化、生活習慣などが腰痛の発生率を高めます。

 

腰痛でお困りの方は、亀岡市のちよかわ接骨院までご相談ください。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

全身骨格矯正産後の骨盤矯正肩こり腰痛肘・膝・手首の関節頭痛むち打ち治療スポーツ外傷・怪我問い合わせ地図

 

 

ちよかわ接骨院

〒621−0051

京都府亀岡市千代川町今津1-11-10レジェンド千代川1-B

(JR千代川駅下車1分)

電話:0771−23−1872

 

 

やまぐち整骨院

〒629−0323

京都府南丹市日吉町田原西畑20−10

電話:0771−72−0640

 

 

公式サイト ちよかわ接骨院・やまぐち整骨院

投稿日:2016/06/21

ブログ一覧

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

TOPへ戻る