骨格・骨盤矯正×深層筋調整×関節調整で根本的に改善!

親指の付け根の痛み、腱鞘炎

こんにちは。亀岡市で骨盤矯正、交通事故治療を行っております、ちよかわ接骨院

です。

当院は亀岡市千代川町だけでなく、最寄り駅が並河駅である大井町、南丹市八木町、園部町からも多くの患者様が来院いただいております\(^o^)

 

今回は、なんだか親指の付け根辺りが痛い。これって腱鞘炎かな?と思ったあなた

に腱鞘炎の検査と治療についてお話していきますね。

 

腱鞘炎の検査

この検査は、フィンケルシュタインテストもしくは、アイヒホッフテストと言います。

①親指を中に入れて、こぶしを握ります。

②そのまま小指側に倒します。

③親指の付け根から手首にかけて、痛みが強くなると陽性です。

 

病院に行くと、X線・レントゲン撮影をするのですが、骨折や骨膜など骨に異常がない場合、腱鞘炎の状態を把握することはできません。

腱鞘炎は必ず筋肉や関節を触って、その部分がどうなっているかを把握しなければ、本当の原因部分を見つけ出すことはできません。

レントゲン撮影をすることは、骨に異常があるかないかを知るための指標となるので、無駄ではないですが腱鞘炎の場合、問診や視診、触診の方が大事になってきます。

 

当院では、痛くなったらそこをマッサージして緩和するといった対処療法ではなく、痛くならない身体作りを目標とした根本治療を行っています。

痛みをとることが最終目標ではなく、再発を繰り返さない状態にすることを意識しています。

1.全身の関節を調整し疲労を取り除く

2.体のバランスを取り戻し負担が一カ所にかからないようにする

3.再発をしない体の使い方を覚える

再発を繰り返さない為に、上記の3つをしていくことになります。

 

親指の付け根が痛い、また腱鞘炎でお困りの方は亀岡市のちよかわ接骨院までご相談ください。

 

 

予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

TEL : 0771-23-1872

メールでのお問い合わせはコチラ

亀岡 ちよかわ接骨院(公式ホームページ)

当院は、並河駅が最寄りの亀岡市大井町、篠町、南丹市八木町、園部町、京丹波町、能勢町、日吉町、などから多数の方にご来院頂いております。

〒621-0051

京都府亀岡市千代川町今津1-11-10レジェンド千代川1-B

「患者様へ真心を込めた施術と感動を提供します」

亀岡 ちよかわ接骨院

投稿日:2016/02/25

ブログ一覧

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

TOPへ戻る
  • タグ

  • カテゴリー