骨格・骨盤矯正×深層筋調整×関節調整で根本的に改善!

頸肋症候群は改善できるの?【亀岡市 ちよかわ接骨院】

こんにちは。亀岡市で骨盤矯正、交通事故治療をおこなっております、ちよかわ接骨院です。

 

今日は、頸肋症候群についてお話したいと思います。

 

頸肋症候群とは、胸郭出口症候群の一種で小指に痛みがあったり腕から小指までの

部分にしびれがでるといった特徴があります。

頸肋のある人は1%以下だと言われており、頸肋があるとその部分の神経や血管が普

通の人よりも圧迫されやすくなりますが、頸肋があっても自覚症状がでない人も少

なくありません。

 

 

【頸肋は切除しなければいけないの?】

頸肋症候群の場合、人によっては握力が低下したり、細かい作業が続けられないと

いった運動障害が起こる場合もあります。

肩の筋肉が弱くなっている中年女性や、重いものを持つ作業をしている人でもみら

れることもあります。

痛みが強い場合には、手術により頚肋やそこからのびている部分を切除したり、削

る必要があります。

しかし、痛みがそれほど強くない場合は、筋力をアップするストレッチをすること

で、痛みやしびれを改善することができます。

 

【頸肋症候群は全身骨格矯正で改善できます】

胸郭付近には、斜角筋や小胸筋などと呼ばれている筋肉があり、この筋肉が緊張し

ていると頸肋症候群以外の胸郭出口症候群の症状が現れやすくなります。

そのため、これらの緊張した筋肉をストレッチなどでほぐしていき、弱くなってい

る僧帽筋や菱形筋を強くしていきます。

筋力緩和と筋力強化により、筋肉がひっぱっている骨の位置が正常化すると、痛み

やしびれなどの症状が改善していきます。

 
亀岡市のちよかわ接骨院では、胸郭出口症候群と医者に診断された人の矯正治療も

行っています。

胸郭出口症候群の中で頸肋症候群の主症状を改善するには、姿勢を矯正することも

効果的だと言われています。

姿勢矯正とストレッチを併用すれば、その効果はさらに高まります。

頸肋があっても、切除する必要はないのです。

痛みがひどくなければ適度なストレッチと姿勢矯正をすることで、長年悩んでいた

痛みやしびれを改善することができるのです。

また、痛みが完全に取れなかったとしても、日常生活をおくるのに支障が出るほど

ではなくなり、少しずつ気にならなくなっていきます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

全身骨格矯正産後の骨盤矯正肩こり腰痛肘・膝・手首の関節頭痛むち打ち治療スポーツ外傷・怪我問い合わせ地図

ちよかわ接骨院

〒621−0051

京都府亀岡市千代川町今津1-11-10レジェンド千代川1-B(JR千代川駅下車1分)

電話:0771−23−1872

やまぐち整骨院

〒629−0323

京都府南丹市日吉町田原西畑20−10

電話:0771−72−0640

公式サイト ちよかわ接骨院・やまぐち整骨院

投稿日:2016/03/12

ブログ一覧

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

TOPへ戻る