骨格・骨盤矯正×深層筋調整×関節調整で根本的に改善!

臨時休診のお知らせ

ちよかわ接骨院です。

 

6月22日金曜日、午後は臨時休診とさせていただきますm(_ _)m

(午前は13:00まで受付しております)

※地震とは関係ございません

なお、明日23日土曜日は、通常通り受付しております。

 

 

投稿日:2018/06/21

鍼やマッサージでも改善しない肩の痛み…腱板損傷

 

・夜、寝ていて痛みで目が覚める。

・肩が動かしにくい。

・肩を動かした時、「ジョリ、ジョリ」と擦れたような音がなる。

 

 

 

腱板損傷とは?

 腱板とは、肩関節の安定性を高める、主に4つの筋肉で構成されている筋肉と腱の複合体です。4つの筋肉はいわゆる、インナーマッスルです。

腱板の主な働きは、腕の骨を肩甲骨にある受け皿(関節窩)に引き寄せて受け皿の中央で腕の骨をスムーズに動くように骨の位置を調節する働きをしてます。腱板の上には肩峰と呼ばれる肩甲骨の一部の骨や烏口肩峰靭帯という靭帯などが存在します。腱板に炎症や疲労が出てくると腕の骨がスムーズに動かなくなってしまいます。すると、腱板が腕の骨と肩峰や烏口肩峰靭帯に腱板が挟まるような構造になっているので、腕を上げるような動作をすると肩峰と腕の骨がぶつかり合い腱板をはさんでしまいます。すると腱板が炎症を起こします、炎症が起きると痛みがでてきます。

 

このようなことが繰り返し起きていくと、腱板の強度が低下してきます。すると腱板が完全に切れてしまう事もあります。このように日々の動作で少しずつ小さい損傷が重なってゆき、やがては大きな損傷や強い痛みにつながっていきます。こういったケースで損傷する場合では多くが中年以降の男性で右肩ので発生頻度が高くなっていきます。

 

また、中年以外の方でも、肩をよく使うスポーツでも損傷を起こす場合があります。例を上げると、野球の投球、バレーのスパイクや水泳などです。原因としては、腱板筋の筋力低下や投球フォームなどの体の使い方や使いすぎなどがあります。

 

一般的な腱板損傷の治療とは?

 

病院に行くと一般的に消炎鎮痛剤の内服や患部の安静指示などです。場合によっては局部麻酔注射や、ステロイド注射をし、炎症を抑えていきます。完全に腱板が断裂している時には手術によって修復します。

 

亀岡市ちよかわ接骨院における腱板損傷の治療とは

症状を詳しく聞いた上で、理学検査をおこないます。初回の評価から痛みが出ている原因(筋肉の過剰収縮と機能不全など)をみつけ、徒手抵抗運動をふくむ運動療法を中心に、痛みが出ている箇所だけではなく、その痛みの原因となっている箇所も見つけ、痛みが再発しない根本治療をしています。骨格のバランスや筋力トレーニングやストレッチなどで再発しない体作りをサポートしていきます。

 

 

千代川町だけでなく最寄り駅が並河駅である大井町、南丹市八木町、南丹市園部町で長年の肩の痛みと手のしびれの治療に実績のある、亀岡市 ちよかわ接骨院までお気軽にご相談ください(^^)

 

 

 

予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

TEL : 0771-23-1872

メールでのお問い合わせはコチラ

亀岡 ちよかわ接骨院(公式ホームページ)

 

当院は、並河駅が最寄りの亀岡市大井町、篠町、南丹市八木町、園部町、京丹波町、能勢町、日吉町、などから多数の方にご来院頂いております。

 

〒621-0051

京都府亀岡市千代川町今津1-11-10レジェンド千代川1-B

「患者様へ真心を込めた施術と感動を提供します」

亀岡市ちよかわ接骨院

投稿日:2018/06/09

お尻や太もも、スネに鋭い痛み・シビレが出る…坐骨神経痛

 

人体において最も長くて太い末梢神経である坐骨神経が圧迫されて発症する症状で、お尻や太もも、ふくらはぎ、スネなどに鋭い痛みやシビレが出ます。

 

坐骨神経とは

脊髄神経から分岐した腰仙神経叢からはじまり、総腓骨神経と脛骨神経にわかれる神経を指します。

 

 

坐骨神経痛の主な原因

 

腰椎ヘルニア、脊柱管狭窄症

 

坐骨神経痛は、梨状筋症候群を除けば、ほとんどの場合、腰椎ヘルニアや脊柱管狭窄症、脊柱管の狭窄をともなう腰椎変性すべり症などが原因となり、坐骨神経につながる神経根が圧迫されることで発症します。

 

 

坐骨神経痛が発症するメカニズム

1.腰椎ヘルニアが発症し神経根が圧迫される

椎間板から飛び出した髄核(または押し出された線維輪)が脊髄神経の神経根を圧迫します。

 

1.脊柱管狭窄症を発症し神経根が圧迫される

脊柱管が狭くなることで、脊髄神経の神経根が圧迫されます。腰椎変性すべり症では、ひとつの腰椎が前方に滑り脊柱管が狭くなります。

 

2.坐骨神経につながる神経根が圧迫されて痛み・シビレが出る

坐骨神経となる腰仙神経叢につながる神経根が圧迫されると、坐骨神経が通るお尻から太もも、下腿部(ふくらはぎ、スネ、足裏)の全体またはいずれかに鋭い痛みやシビレが出ます。

 

 

坐骨神経痛の改善方法

お尻の筋肉の緊張をゆるめる…全身骨格矯正

体積の大きいお尻の表層の大殿筋を中心に、お尻の深部にある筋肉までしっかり伸ばし、坐骨神経への筋肉の圧力を軽減させます。

 

お尻のストレッチ…自宅ケア

 

 

1.仰向けで片膝を両手で引き寄せる

仰向けになり、片膝を両手で抱えて自分の胸のほうへ引き寄せる。しっかり手前に引き寄せることでお尻の大殿筋を中心に伸ばします。

 

 

2.内側、外側にも片膝を引き寄せる

片膝を手前に引き寄せるだけでなく、外側や内側方向にも引き寄せます。多方向に伸ばすことで大殿筋を全体的にほぐせます。

 

 

☆★お尻をより強く伸ばす方法

イスの座面に片足をおき、腰を前方へ押し出しながらイスに体重をかけ、前脚側のお尻を伸ばしていきます。

 

 

坐骨神経痛でお困りの方へ

亀岡市ちよかわ接骨院では、腰椎ヘルニアや脊柱管狭窄症、脊柱管の狭窄をともなう腰椎変性すべり症などが原因で起こる坐骨神経痛の改善するために、その方にあった坐骨神経痛専門プログラムを用意しております。

 

 

千代川町だけでなく最寄り駅が並河駅である大井町、南丹市八木町、南丹市園部町で長年の坐骨神経痛からくるシビレ改善治療に実績のある、亀岡市 ちよかわ接骨院までお気軽にご相談ください(^^)

 

 

 

予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

TEL : 0771-23-1872

メールでのお問い合わせはコチラ

亀岡 ちよかわ接骨院(公式ホームページ)

 

当院は、並河駅が最寄りの亀岡市大井町、篠町、南丹市八木町、園部町、京丹波町、能勢町、日吉町、などから多数の方にご来院頂いております。

 

〒621-0051

京都府亀岡市千代川町今津1-11-10レジェンド千代川1-B

「患者様へ真心を込めた施術と感動を提供します」

亀岡市ちよかわ接骨院

投稿日:2018/06/08

疲労が取れない…自分の体は自分で治せる

 

同じ姿勢で血管が圧迫され続けると筋肉に疲労が溜まって肩こりや腰痛の原因となります。

 

骨格バランスのを崩す「疲労」には、筋肉が働き続けることで生じる疲労と、筋肉が正常に働かないことで生じる疲労があります。

 

この2つの疲労が負の連鎖で折り重なり、カラダに痛みや不調が発症します。

 

同じ姿勢を続けていると、その姿勢の維持に働く一部の筋肉が収縮を続けて血管を圧迫するため、血行不良となって筋肉は緊張状態に。

 

これが筋肉が働き続けることで生じる疲労です。

 

筋肉が緊張で固くなると、静脈の血流も低下するため、筋肉中の老廃物や疲労物質が回収されずに蓄積し、筋肉はさらに疲労します。これが筋肉が正常に働かないことで生じる疲労です。

 

筋肉疲労の負の連鎖

筋肉が働きづづける(収縮を続ける)

      ⇓

筋肉が緊張する(一時的筋肉疲労)

      ⇓

筋肉内に老廃物や疲労物質が溜まる

      ⇓

筋肉がさらに疲労(二次的筋肉疲労)

 

疲労を生む状態

同じ姿勢をつづけていると、一部の筋肉が収縮を続けて血管を圧迫するため、血流が悪くなり、筋肉が酸欠で緊張します。さらに、筋肉中の老廃物や疲労物質も回収されずに溜まっていくため、筋肉はさらに疲労した状態へと陥ります。

 

 

崩れた骨格バランスを整えれば疲労もなくなる

肩こりや腰痛などの痛み・不調の原因はすべて“自分自身”にあります。

 

多くの痛みや不調は、骨格バランスが崩れることによって発生します。ではなぜ骨格のバランスが崩れてしまうのでしょうか。

 

その原因はすべて“自分自身”にあります。だからこそ自分の力で症状を改善し、再発を予防することが可能となるのです。

 

当院では、痛み・不調の改善方法としてセルフ改善療法を提案しています。

 

マッサージ、ストレッチ、筋トレを駆使しながら、痛みやコリを和らげ疲労を改善し、崩れた骨格バランスを整えることで正常な状態へと戻して疲労出にくいカラダづくりをおこなっております。

 

正しい方法で継続的に行えば、首の痛み、肩こり、腰痛といった症状も自分の手で改善できます。

 

骨格バランスを整えるには、まずバランスが崩れている部位や原因を知ることが大切です。

 

 

亀岡市ちよかわ接骨院における疲労回復の整体

 

症状分析

痛みと不調の正体を知るために、患者様の体にどのような異変が起こっているのかをチェックします。

原因特定

疲労がおこす痛みが発症した原因を突き止め、疲労のおこる体のバランスが崩れてしまった根本原因を説明いたします。

 

原因排除

日常生活から体のバランスが崩れてしまった根本原因である姿勢、動作、生活習慣を取り除くことが、痛み・不調の一番の改善策であり、予防法となります。

 

症状緩和

亀岡市ちよかわ接骨院では全身骨格矯正をおこなっております。当院でおこなう全身骨格矯正で、関節の機能と姿勢のバランスを整え、筋肉の緊張やコリをほぐして血行を促進させます。

 

再発防止

筋肉の柔軟性や筋力が低下すると、正しい体のバランスが維持できません。痛み・不調の再発を予防するには、ストレッチや筋肉強化が効果的です。当院では、再発防止のためのストレッチ指導やトレーニング指導もおこなっております。

 

 

千代川町だけでなく最寄り駅が並河駅である大井町、南丹市八木町、南丹市園部町で疲労からくる肩こりや腰痛の治療に実績のある、亀岡市 ちよかわ接骨院までお気軽にご相談ください(^^)

 

 

 

 

予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

TEL : 0771-23-1872

メールでのお問い合わせはコチラ

亀岡 ちよかわ接骨院(公式ホームページ)

 

当院は、並河駅が最寄りの亀岡市大井町、篠町、南丹市八木町、園部町、京丹波町、能勢町、日吉町、などから多数の方にご来院頂いております。

 

〒621-0051

京都府亀岡市千代川町今津1-11-10レジェンド千代川1-B

「患者様へ真心を込めた施術と感動を提供します」

亀岡市ちよかわ接骨院

投稿日:2018/06/07

膝が曲がらない…変形性膝関節症

 

立ち上がる時や、歩きはじめるときに膝が痛い。

 

正座や階段の上り下りが痛い

 

膝に水がたまっている?

 

変形性膝関節症とは

 

変形性膝関節症は大きく一次性と二次性に分けられます。二次性のものは膝関節周辺の骨折や靭帯損傷などの怪我が元となって起こるものです。一次性ははっきりとした原因はなのに膝に痛みが出てくるものです。変形性膝関節症の多くは一次性です。

 

 

膝関節は大腿骨(だいたいこつ)というふとももの骨と脛骨(けいこつ)というすねの骨、いわゆるお皿と呼ばれている、膝蓋骨(膝蓋骨)という3つの骨から構成されています。

 

関節を構成している部位には関節軟骨という軟骨があります。その軟骨が大腿骨と脛骨の間にも存在し、その軟骨が体重などの荷重がかかることによってすり減り、そのすり減りが進行していくと、関節炎となります。また、炎症が生じてくると、本来、関節の中で栄養補給や潤滑剤としての働きをしている「滑液」というものが過剰に分泌され関節内に溜まって行きます。

 

この状態をいわゆる「水がたまる」というものです。

 

 

なぜ、関節の軟骨がすりへるの?

 

まだ、はっきりとした原因は解明されていません。ですが、悪化しやすい傾向やいくつか関連と考えられる要因はあります。まず、加齢です。年を重ねていくと、関節のなかで栄養を補給している「滑液」の分泌量が徐々に減少してくると言われています。減少してくると、軟骨がすり減りやすくなってきてしまいます。

次に筋力低下です。年を重ねていくと徐々に足腰の筋力が衰えて来てしまします。とくにふとももの前側の筋肉(大腿四頭筋)が大切です。この大腿四頭筋は膝を伸ばす時働く筋肉です。また体重を受け止めて、膝関節への負担を軽くする働きもあります。この筋肉が衰えると膝関節がうける負担が大きくなってしまします。

 

一般的な治療とは

整形外科に行くと、症状が軽い場合は、痛み止めの内服薬や湿布、膝に溜まった水を抜くなどをします。それでもよくならない場合は手術治療に移行していきます。このようないわゆる対処療法です。

 

亀岡市ちよかわ接骨院の変形性膝関節症の治療

痛みや症状を軽減するには、膝が痛いから膝だけを治療するのではなく原因となった部位の調節をしていきます。膝の動きに関係する筋肉や股関節、骨盤の調整なども行っております。

 

千代川町だけでなく最寄り駅が並河駅である大井町、南丹市八木町、南丹市園部町で膝痛治療に実績のある、亀岡市 ちよかわ接骨院までお気軽にご相談ください(^^)

 

 

 

 

予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

TEL : 0771-23-1872

メールでのお問い合わせはコチラ

亀岡 ちよかわ接骨院(公式ホームページ)

 

当院は、並河駅が最寄りの亀岡市大井町、篠町、南丹市八木町、園部町、京丹波町、能勢町、日吉町、などから多数の方にご来院頂いております。

 

〒621-0051

京都府亀岡市千代川町今津1-11-10レジェンド千代川1-B

「患者様へ真心を込めた施術と感動を提供します」

亀岡市ちよかわ接骨院

 

投稿日:2018/05/29

踵の痛みでお困りの方

踵のいたみについて 亀岡市ちよかわ接骨院

1.このようなことでお困りではないですか?

朝起きたとき、最初の一歩でかかとに痛みを感じる
地面にかかとがついた時痛い

運動するとかかとが痛い

 

2.踵の痛みの原因と症状とは?  亀岡市ちよかわ接骨院

かかとは立ったり歩いたり走ったりした時の体重や着地の衝撃がかかります。割合で言うと、かか とで70%、足先で残りの30%が分散しかかります。この様にかかとは日常動作でも負担がかかり やすい部位とも言えるでしょう。そのため、ちょっとしたことでも痛みが出ることが多くあります。痛み が出る場所で考えられる傷害が変わってきます。かかとの「地面に着く面よりやや前のほうに痛み を感じる」という方は、足底筋膜炎かもしれません。足底筋膜とはかかとの踵骨という骨から足指ま でをつなぐ腱の膜です。本来、足底筋膜はとても丈夫ですが、使いすぎるなどの負担がかかり続け ると足裏の筋肉が固くなり足底筋膜を引っ張ってしまい、かたくなった筋膜が骨の付着している所に 炎症を起こしてしまいます。長時間の立ち仕事や、ランニングを始めたばかりでいきなり長距離を走 ろうとした人に多く見られます。また、扁平足の方や加齢により、足裏の筋力が衰えている方も注意 が必要です。「地面にかかとが着いた時が痛い」という方は踵骨下滑液包炎かもしれません。ま ず、滑液包とは中に滑液という液体が入った袋です。この滑液包は体のあちこちに存在し、摩擦や 衝撃を吸収する役割を担っています。かかとにもクッション材として滑液包が存在します。この滑液 包が強い衝撃や繰り返しの衝撃で炎症を起こ、痛みを生じます。

3.一般的な踵の痛みの治療とは?  亀岡市ちよかわ接骨院

一般的に、かかとなどで痛みが出て病院などにいっても「安静にしてください」といわれ、鎮痛消炎 剤を処方されて終わりということが多いようです。

4.亀岡市ちよかわ接骨院における踵の痛みの治療とは?

亀岡市ちよかわ接骨院では痛みやトラブルの根本から改善を目指しています。痛みが出ている箇所だけ ではなく、その痛みが出ている原因を突き止め改善していきます。具体的には、ふくらはぎの周りの 筋肉の調整や足首や膝、股関節などの関節の調整などで、全身の調整を行い、痛みの根本から改 善してきます。

投稿日:2018/04/02

サッカー選手の方へ!必見、怪我について

こんにちは、亀岡市・南丹市 ちよかわ接骨院です(^^) 当院は亀岡市千代川町だけでなく、最寄り駅が並河駅である大井町、南丹市八木町、園部町からも多くの患者様が来院いただいております\(^o^)

 

今日はサッカーでおこる怪我についてお話いたします!

サッカー選手の怪我とは 亀岡市ちよかわ接骨院

 

1.サッカーをしていて、こんなことでお困りではありませんか?

 

  • サッカーの中に、よく足首を捻る
  • コンタクトプレーで選手とぶつかり足首を捻って歩けなくなる
  • 走ったりしたときにふとももやふくらはぎに違和感がある

 

 

2.サッカー選手によくある怪我とは? 亀岡市ちよかわ接骨院

サッカーはコンタクトスポーツなので自分では予防のできない外傷が多々起こります。多い怪我を紹介していきます。まず、「足関節捻挫」いわゆる足首を捻ったときに起こる怪我です。足首の捻挫のほとんどは足首を内側に捻って生じます。なぜ、内側に捻った時の捻挫が多いのでしょう。これは足首の構造上、内側に捻る動きの方が外側に捻る動きより大きく動くからです。大きく動いた上に強い力が加わることによって捻挫を生じます。捻挫は足首を構成する、靭帯の損傷程度で3つに分けます。靭帯が伸びる程度をI度損傷と言います。次に靭帯が部分的に切れている状態をII度損傷と言います。そして、靭帯が完全に千切れているものをIII度損傷と言います。III度損傷の不安定性の強い物は稀に手術の適用になることもあります。
次に「肉離れ」です。多くの方が一度は聞いたことがあると思いますが、いまいちどんな怪我かイメージしにくいかと思われます。筋肉とは細かい筋線維が束となって、大きい筋肉を作っています。筋線維が縮まることによって筋力が生まれています。その筋肉が急激に縮まり、筋繊維を断裂することを「肉離れ」と言います。サッカーは急なダッシュやダッシュからの急なストップ、急な方向転換、ボールを蹴る時などの動きでどうしても、筋肉に負担をかけてしまいます。特にほとももの後ろのハムストリングやふくらはぎの筋肉などに好発します。肉離れはサッカーのみならず、陸上やテニスなどのプロ選手でも起こる怪我です。
原因としては、筋肉の疲労や筋力不足、左右差のある筋力などのアンバランスな筋肉、筋肉の柔軟性不足、気候の変化でも起こります。

 

3.サッカー選手の怪我の治療とは? 亀岡市ちよかわ接骨院

サッカーでの怪我で、一般的に外傷などの応急処置として「RICE」というものがあります。Rは「Rest」(安静)、Iは「Icing」(冷却)、Cは「Compression」(圧迫)、Eは「Elevation」(挙上―持ち上げておく)というものです。サッカーで捻挫や肉離れを怪我した状態から悪化させないようにするためのものです。良好な治癒環境や怪我が治ってからの競技生活などを考えて、軽度な損傷でも固定をする事があります。

4.亀岡市ちよかわ接骨院におけるサッカー選手の治療とは?

怪我は治ったら終わりではありません、その怪我がもう一度起きないためにも体つくりや体の使い方が重要になってきます。再発しないためにも筋力トレーニングの指導や再発防止の為のテーピング法などの指導も行っています。

 

また亀岡市ちよかわ接骨院ではスポーツ整体をおこなっております!

 

千代川町だけでなく最寄り駅が並河駅である大井町、南丹市八木町、南丹市園部町でサッカーでの怪我の治療に実績のある、亀岡市 ちよかわ接骨院までお気軽にご相談ください(^^)

予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

TEL : 0771-23-1872

メールでのお問い合わせはコチラ

亀岡 ちよかわ接骨院(公式ホームページ)

当院は、並河駅が最寄りの亀岡市大井町、篠町、南丹市八木町、園部町、京丹波町、能勢町、日吉町、などから多数の方にご来院頂いております。

〒621-0051

京都府亀岡市千代川町今津1-11-10レジェンド千代川1-B

「患者様へ真心を込めた施術と感動を提供します」

亀岡 ちよかわ接骨院

 

投稿日:2018/03/21

3月21日祝日 診療のおしらせ

亀岡市ちよかわ接骨院は祝日も診療しています。
お仕事があってなかなか整骨院に行けない方、体のメンテナンスに行く時間を取れないという方にも安心!お子様連れでも大丈夫です(^^)

投稿日:2018/03/20

腕・手首の痛みの解消法とは

こんにちは、亀岡市・南丹市 ちよかわ接骨院です(^^) 当院は亀岡市千代川町だけでなく、最寄り駅が並河駅である大井町、南丹市八木町、園部町からも多くの患者様が来院いただいております\(^o^)/

今日は腕や手首の痛みについてお話いたします!

 

 

腕はもともとストレスに強い特性があり多少、酷使し続けても、痛みは出にくい傾向があります。 腕や手首だけでなく、肩甲骨周囲の筋膜もリリースし、しびれやだるさ、四十肩などを解消しましょう。

ストレスに強い腕は痛みが比較的出にくい?

物を持つ、扉を押す、引き出しを引く、あるいは洗濯物を干したり体を洗ったりと、腕は誰もが毎日あらゆるシーンで使っています。それに耐えうるだけの特性があり、酷使し続けても痛みは出にくい部位と言えます。

とはいえ日々の疲労を溜めすぎると、ほかの部位に悪影響が及びます。筋膜リリースで、気持ちよく痛みを予防していきましょう。 ここでは、腕や手首の筋膜のほか、腕の動きに関わる肩甲骨周囲の筋膜リリースします。ふだんから上がりにくいと感じていた腕も、肩まわ りから軽くなり、動きにくさを軽減できるでしょう。

 

デスクワークで負担大の手首もリリースを

手首の構造は、腕よりも細かい筋肉、靱帯、関節が集まり、複雑で繊細です。 重だるさを感じがちなら、筋膜リリースをおこなうと不快感の軽減と痛みの予防に役立ちます。 しびれやだるさの原因には、筋膜にできたトリガーポイントのほか、神経性のものもあります。腕にかぎらず神経が傷むと筋肉の萎縮や筋力の低下をともなうので、その場合は整形外科などを受診を紹介しております。

 

千代川町だけでなく最寄り駅が並河駅である大井町、南丹市八木町、南丹市園部町で長年の腕の痛みと手のしびれの治療に実績のある、亀岡市 ちよかわ接骨院までお気軽にご相談ください(^^)

 

予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

TEL : 0771-23-1872

メールでのお問い合わせはコチラ

亀岡 ちよかわ接骨院(公式ホームページ)

 

当院は、並河駅が最寄りの亀岡市大井町、篠町、南丹市八木町、園部町、京丹波町、能勢町、日吉町、などから多数の方にご来院頂いております。

〒621-0051

京都府亀岡市千代川町今津1-11-10レジェンド千代川1-B

「患者様へ真心を込めた施術と感動を提供します」

亀岡 ちよかわ接骨院

投稿日:2018/03/10

産後の骨盤矯正後に!今日からできる骨盤底筋体操

こんにちは、亀岡市・南丹市 ちよかわ接骨院です(^^) 当院は亀岡市千代川町だけでなく、最寄り駅が並河駅である大井町、南丹市八木町、園部町からも多くの患者様が来院いただいております\(^o^)

今日は産後のママ必見!骨盤底筋の体操についてお話いたします(^^)

くしゃみや咳、重い物を持ったときなど、つい漏れてしまう腹圧性尿失禁。

トイレに行きたくなると、もうがまんができない切迫性尿失禁。

 

「産後だからしょうがない…」

「歳だから、おしっこのことだから…」

 

とあきらめていませんか?

骨盤底筋を鍛えるエクササイズで、毎日を快適に過ごしましょう。

 

骨盤底筋がゆるむと尿が漏れてしまうのです。

骨盤底筋とは、骨盤の底で膀胱や子宮と直腸などが下がらないように支えている 筋肉群です。

特に女性の場合、骨盤底筋のゆるみが腹圧性尿失禁の原因になることが多い言われています。

骨盤底筋力が弱まると、尿道や膣が十分に締まらなくなってしまいます。

だから、ゆるんだ骨盤底筋を鍛えるエクササイズで、尿失禁を改善しましょう。

体操

1.仰向けの姿勢で まず仰向けに寝て、足を肩幅 に開きます

次に、ひざを少し立て、身体 の力を抜き、肛門(おしり)と膣を締め、 締めたままゆっくり「1、2、 3…」と5つ数えます。 もし途中で力が抜けてしまったら、また締めなおし ます体操を続けて筋肉が強くなれば、締め続けるこ とができるようになります。仰向けはもっともリラッ クスしやすい姿勢です。また起床時や就寝する前、布団に入って行えるので、ぜひ毎日続けてみてはいかかでしょうか(^^)

2.ひじやひざをついた姿勢で

床にひざをつき、クッション の上にひじを置いて立て手にあごをのせます。 次に、肛門(おしり)と膣をゆっくり締め、締めたままゆっくり「1. 2、3…」と5つ数えます。 5つ数えたら力を抜き、また締めます。 女性誌などの本を床に広げて読むときなど、気軽にできる体操です。女性誌などの本を読み終わるまで、締めてみたりゆるめてみたりを繰り返しましょう。

3.机にもたれた姿勢で

机のそばに立ち、足を肩幅に開きます。 手も肩幅に広げ、机につけます。 その姿勢で、体重を全部腕にのせます。背中は まっすぐに伸ばし、頭を上げて前を見ます とお腹の力を抜いて、肛門(おしり)と膣を締めます。 骨盤底筋の筋肉の動きをもっとも感じやすい姿勢です。 キッチン台所のシンクや職場や自宅デスクを使っても行えます。

 

4.すわった姿勢で

床につけた足を肩幅に開き、背中をまっすぐに伸ばし、 頭を上げて前を見ます。 肩の力を抜き、お腹が動かないように、またお腹に力 が入らないように気をつけながら、ゆっくり肛門と膣 を締めます。 バスや電車にのっているときや、自宅でテレビやスマホを 観ているときにも行えます。

 

■骨盤底筋を鍛えるエクササイズのめやす

5秒間保つ(5回)を1セットとして、

骨盤底筋を鍛えるエクササイズの回数は、1日10セットがめやすです。

その方の筋力の状態で異なります。

注意

※1回に続けてがんばると疲れるので、医師やナース と相談して、自分に適した回数で、できるだけこまめに分散して行います。

※効果が現れるまで、少なくとも1ヵ月~ 骨盤底筋の締まるこ 自覚できる方は 3カ月はかかるので、あきらめずに続けましょう。

 

千代川町だけでなく最寄り駅が並河駅である大井町、南丹市八木町、南丹市園部町で産後の骨盤矯正の治療に実績のある、亀岡市 ちよかわ接骨院までお気軽にご相談ください(^^)

予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

TEL : 0771-23-1872

メールでのお問い合わせはコチラ

亀岡 ちよかわ接骨院(公式ホームページ)

当院は、並河駅が最寄りの亀岡市大井町、篠町、南丹市八木町、園部町、京丹波町、能勢町、日吉町、などから多数の方にご来院頂いております。

〒621-0051

京都府亀岡市千代川町今津1-11-10レジェンド千代川1-B

「患者様へ真心を込めた施術と感動を提供します」

亀岡 ちよかわ接骨院

投稿日:2018/03/07

1 2 3 4 5 22

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:0771231872】

TOPへ戻る