骨格・骨盤矯正×深層筋調整×関節調整で根本的に改善!

鵞足炎について

 

こんにちは、亀岡市・南丹市ちよかわ接骨院です(^^)

当院は亀岡市千代川町だけでなく、最寄り駅が並河駅である大井町、南丹市八木町、園部町からも

多くの患者様が来院いただいております\(^o^)/

今日はが鵞足炎(がそくえん)についてお話します。

鵞足炎というのは、
膝の内側に発生する膝の痛みで、
鋭い痛みが発生するようになります。

鵞足炎の「鵞」というのは「ガチョウ」の意味で、
ガチョウの足のように痛みが広がった状態、
水かきのような形に痛みが広がった状態です。

3箇所程度同時に痛みが発生する、
非常に厄介な痛みのことを
鵞足炎と呼んでいます。

半腱様筋・半腱様筋・縫工筋という
三種類の筋肉が膝にありこの筋肉がパンパンに
張ってしまうことで、膝の内側の関節や骨が
引っ張られてしまって強い痛みが発生する症状になります。

幅広い年齢で発生する可能性があって
基本的にはスポーツによって発生しますが、
日常生活の中で使いすぎていたとしても、
同様に鵞足炎が発生することがあります。

長時間ウォーキングを行う方や、
自転車に乗り続けている方など、
日常の中でも発生する可能性はあります。

痛みが強いケースのものと、
関節の動きが悪化してしまうものの
二種類のパターンが存在しています。

しっかりと改善していかないと、
靭帯損傷や膝の骨折など、
別の怪我を引き起こす要因にもなります。

スポーツ障害の中では、
比較的症状は少ないと言われています。

しかし、
放置しておくことで症状は悪化することもあるので注意が必要です。

鵞足炎の原因 亀岡市ちよかわ接骨院

鵞足炎はスポーツや日常生活によって、
繰り返し太ももにダメージが入ることで
膝に痛みが起こる怪我です。

ですが、いきなり太ももに負担が入るのではなく、
腰や股関節にダメージが入ってしまって、
それを放置することで徐々に痛みが増加していきます。

太ももに原因がありますが、
それ以前の根本原因としては
腰の筋肉、つまり骨盤の歪みが関係しています。

 

鵞足炎の患者様の中には
ぎっくり腰などの腰痛を経験された方も多くいらしゃいます。

 

急激に腰が痛くなる方もいますし、
慢性的な痛みを感じている方もいます。

腰の部分で衝撃吸収することができなくなり、
腰に加わるはずの負担が太ももに入ってしまうことで、
太ももの痛み→鵞足炎へと移行してしまいます。

だから、膝の治療だけをおこなっても、なかなか改善がみられないケースでは、
腰から下半身全体を改善する必要があります。

全身を調整治療することが鵞足炎の改善につながります。

予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

TEL : 0771-23-1872

メールでのお問い合わせはコチラ

亀岡 ちよかわ接骨院(公式ホームページ)

当院は、並河駅が最寄りの亀岡市大井町、篠町、南丹市八木町、園部町、京丹波町、能勢町、日吉町、などから多数の方にご来院頂いております。

〒621-0051

京都府亀岡市千代川町今津1-11-10レジェンド千代川1-B

「患者様へ真心を込めた施術と感動を提供します」

亀岡 ちよかわ接骨院

投稿日:2016/11/23

ブログ一覧

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

TOPへ戻る
  • タグ

  • カテゴリー