骨盤矯正

  • 骨盤まわりのお肉が気になる
  • 骨盤矯正って痛くないだろうか…
  • 骨盤矯正で身体の歪みが治るの?
  • 美容やダイエットにいいって聞いたことあるけどどうなの?
  • 亀岡市でも骨盤矯正の看板をよくみかけるけど、実際どうなの?

ちまたで骨盤矯正という言葉を聞くけど、私も「骨盤が気になるな…」と考えている方や関心をお持ちの方!亀岡市で骨盤矯正の実績が豊富な当院より、今回そんな方に対して骨盤矯正の知識や施術について紹介いたします!初心者、未経験者の方でも安心の骨盤矯正なら亀岡市ちよかわ接骨院にご相談ください。

骨盤矯正とは? 亀岡市ちよかわ接骨院

骨盤矯正をする上でご存知ですか?

最近、亀岡市や南丹市でも骨盤矯正と耳にすることがあるかもしれませんが、骨盤の事をあまり理解されていない方のほうが多いかもしれません。

はじめに一体、骨盤とはどういうものなのか。どういう構造でどういう作用があるのか。細かく分解して紹介していきます。

骨盤矯正をする骨の構成

骨盤はおおまかにいうと”仙骨”と”寛骨”を合わせて骨盤と言いますが、厳密には”仙骨”、”寛骨”、”尾骨”という3つの骨によって構成されています。体の中心にあって、上半身と下半身をつなぐ大事な要(かなめ)になる場所ですが、”仙骨”と”寛骨”をつなぐ”仙腸関節”が一つあるのみで、その周りの筋肉と靭帯の力だけで支えられているため、もともと不安定で歪みやすい部分でもあります。

また”寛骨”という骨自体も3つに分かれており、”腸骨”や”坐骨”、”恥骨”と言われる3つの骨が合わさって”寛骨”と呼ばれています。20歳頃まではこの3つの骨は軟骨組織によって結合していますが、成人になると完全に融合していきます。

 

骨盤矯正をする骨盤の機能

現在テレビや雑誌で骨盤が原因で腰痛になる。骨盤のアンバランスが原因で身体の調子が悪くなる。といったフレーズを耳にする事があると思いますが、骨盤の機能にはどういうものがあるのでしょうか。

歩く時などの骨盤の役割

骨盤は、歩くときの足から伝わる衝撃を受け止め、上半身の重さを支えています。そして、骨盤は太ももの骨(大腿骨)の両足と胴体をつなげる股関節を構成し、この股関節とともつながって動き、歩行を支えています。つまり骨盤矯正は歩行の改善にも関係があるということです。

 

体を支える役割

椅子や床に座るときは坐骨を支点として支えています。また足を組んだり横向きに座ったりすると片方の坐骨だけで体重を支えることになり、骨盤の歪みの原因になります。歪みは腰や股関節などの痛みの原因となるので、骨盤矯正をすることでこの歪みを改善し痛みの出にくい身体に導きます。

 

内蔵などを支える役割

骨盤の中には生殖器や内臓がありますが、それらを下から支えており、骨盤の歪みで内臓がきちんと収まることが出来なくなると、内臓は下腹部に下がり、お腹がぽっこりと出てしまう原因になります。骨盤矯正をすることで、骨盤周囲の機能と構造が正常化し、筋肉の状態や血行などの機能低下が改善されることで代謝の改善が期待されます。

 

女性の妊娠時に、胎児を包む子宮を守る役割

妊娠すると胎児の入っている子宮は成長とともにだんだんと大きくなります。子宮は骨盤の中にあるので、子宮が大きくなると骨盤も開いていきます。出産まで赤ちゃんを守り、支える役割があります。※亀岡市ちよかわ接骨院では産後の骨盤矯正もおこなっております。亀岡市や南丹市在住の子育てママを応援しております。

 

骨盤矯正をする「骨盤の歪み」とはどういった状態のこと?

ここまで骨盤の機能について紹介してきましたが、骨盤の歪みとは一体どういった状態を言うのかを説明していきます。

骨盤の歪みとは、骨盤が全体的にまたは片方が、左右または前後に傾いたりしている状態を言います。こういったアンバランスな状態を保っていることで、上記で紹介した骨盤の機能そのものに悪影響を与えてしまい、その結果身体に不調が起こってしまいます。

 

骨盤矯正が必要な「骨盤の歪み」にはどういうタイプがあるの?

 

骨盤矯正でスッキリ 【ねじれ】

骨盤にねじれがある人は概ね下半身が太りやすく、おへそ周りやお尻にお肉がつきやすいという特徴があります。座っている時や立っている時でも左右どちらかに無意識にいつも重心をかけてしまう習慣などがある人に起こりやすいです。また、片方だけが前傾し前後に歪んでしまうこともあります。この場合、前傾している方のお尻などに脂肪がつきやすくなります。

 

骨盤矯正でスッキリ 【傾き】

骨盤の傾きは前後方向に傾き、歪み方によって症状も変わってきますが、下っ腹が出て来やすかったり内臓が下がってきたり、また肩の張りや腰の痛みなどの症状がでてきやすくなります。肩掛けのカバンをいつも片方の肩だけにかけていたり、片方のほうだけでいつも食べ物を噛んでいる事が多いなど、こういった習慣がある人がこの骨盤の傾きの歪みに関係してきます。さらに、骨盤が前傾(前に傾く)の場合、反り腰気味になっていることが多く、座位での時間が長く続くと股関節の前の筋肉などが固くなり骨盤の寛骨が下方に引っ張られてしまうのが原因にの1つになります。太ももの前や背筋、腸腰筋などが緊張するとさらに前傾気味になるので、骨盤矯正をすることで、こういった筋肉緩めることが大切になります。また女性の場合、産婦人科系のトラブルがある傾向にあります。股関節痛や恥骨痛などの産後のマイナートラブルから、骨盤矯正をうける方も亀岡市ちよかわ接骨院には多くいらっしゃいます。

続いて骨盤が後傾(後ろに倒れている)している場合、腰がせらせないことが多く尾骨に対して仙骨が起き上がってくるため骨盤は不安定になり、お尻が垂れてきてしまいます。太ももの裏側のハムストリングスやお尻の大殿筋のストレッチをすると後傾を抑えてくれます。

そして骨盤が横傾している場合。鏡の前で腰に手を当てて骨盤の高さが右と左で若干違うと感じる場合、原因として先に述べた前傾と後傾が左右でバラバラに歪んでいる場合や股関節の硬さによってなどがあります。

 

骨盤矯正でスッキリ 【開き】

妊娠、出産によって骨盤が開きやすく、そのままにしてしまったり、骨盤の不安定な状態をそのままにしてしまった場合などが原因になります。見た目も変わってきますし痛みの原因にもなりますので、骨盤矯正でその人の正しい位置に戻すことが重要になってきます。

 

骨盤の歪みが左右で起こると?

右や左、もしきは両方で骨盤のバランスが崩れると重心も崩れてきます。歩く時や走る時など動作を起こそうとする際、体重のかかり方が左右でアンバランスになってしまい、体重がよりかかっている側は脚全体に負担がかかり、そうなることで膝関節や股関節、腰に常にストレスがかかってしまい骨盤の歪みや痛みを起こしやすくなります。

歪みが左右で起こると、その方自身、見た目的にも身体が傾いている、もしくは歪んでいるような感じがしたり、例えばズボンを履いていると一方だけがずれてくるといった事も起こります。

 

 

骨盤が前後に歪んでしまったら?骨盤矯正は必要?

・骨盤が前傾した場合

骨盤が前に倒れる状態の事を骨盤の前傾といいますが、前傾してしまうと腰は反ったしまっている状態になってしまいます。その結果、ボディーラインとしてお尻が垂れて見えたり、おヘソ周りがポコッと出て見えてしまいます。

また、腰が反った状態になることで必然的に背中が丸まってしまい猫背気味にもなってしまい、胸も垂れて見えてしまいます。

 

・骨盤が後傾した場合

骨盤が後ろへ倒れる状態のことを骨盤の後傾といいますが、前傾した時とはもちろん違う状態で歪みます。本来人間が持っている背骨の生理的湾曲というものが崩れボディーラインも崩れ、また、骨盤が後傾してしまうことで背骨から骨盤まで身体全体が丸くなってしまい、猫背のような姿勢になってしまいます。

 

このように骨盤は前後、左右のバランスが崩れることで姿勢が乱れて外観的にも機能的にも不安定な状態になっていくので、それぞれの方の原因をしっかり探っていく必要があります。

骨盤の歪みが起こるのはなぜ? 亀岡市ちよかわ接骨院

骨盤の歪みですが、その原因の1つが、生活習慣の中でのちょっとしたクセです。例えば椅子に座る時に腰を前にずらして浅く腰掛けて寄りかかりながら座ってしまっていたり、いつも足を組むのが片方だけを常に上にしているなど姿勢の悪さが骨盤の歪みを引き起こしてしまいます。またカバンを片方の肩ばかりいつも掛けたり、カカトの高い靴(ヒールetc)なども積み重ねによって骨盤に影響を与えます。

女性の場合、先ほども紹介しましたが、出産も大きな要因になります。出産時に骨盤が大きく開き、本来出産後に骨盤は3〜4ヶ月かけて元の状態に戻ろうとするのですが、妊娠から出産、また出産後の抱き方の癖によって左右のバランスが崩れ、正常な位置に戻りにくくなってしまいます。出産による骨盤の歪みによって肩こりや腰痛、冷え性、むくみ、股関節痛などの不調の他、お尻が垂れ気味になってきたりおヘソ周りのたるみなど体型が崩れてそのまま戻りにくくなってきたりします。

 

亀岡市ちよかわ接骨院における骨盤矯正とは?

骨盤矯正と言っても、実際いったいどんなことをしているのでしょうか?

亀岡市ちよかわ接骨院の骨盤矯正は、一般的な矯正のイメージである”バキッ””ボキッ”などの矯正はせず、女性の方でも安心して受けていただけるソフトな矯正で骨盤や背骨、関節などを調整します。筋肉が固まっている状態での矯正でも効果はありますが、筋膜リリースなど筋肉を調整した後に矯正を加えることにより患者様に負担をかけずに骨盤などの調整を行えるようにしております。

 

亀岡市ちよかわ接骨院の骨盤矯正の特徴 その1

女性や子供、お年寄りの方でも安心して受けていただけるソフトな矯正です。

亀岡市ちよかわ接骨院の骨盤矯正の特徴 その2

1回の施術で変化を感じていただけます。

亀岡市ちよかわ接骨院の骨盤矯正の特徴 その3

日常生活で気をつけるべき生活習慣や栄養面についてのアドバイスもおこなっております。

 

 

骨盤を調整することによって骨盤の歪みを整います。1回の施術によって変化を感じられますが、歪み方や患者様1人1人の状態によって最終的にきちんと戻る期間は違ってきます。また、そのいい状態を維持していただくには患者様ご自身でもケアを行っていただくことが大切だと考えています。そして、1番重要なこととして患者様にきちんと骨盤矯正について、骨盤の事を知っていただき、日頃の生活習慣やセルフケアの大事さ(行う意識)を理解していただくことだと思います。

 

 

なぜ病院に行っても改善しない 骨盤矯正で身体の歪み が改善してしまうのか?

それは

国家資格を有するプロの治療家だからこそできる 骨盤矯正で身体の歪み を根本原因から整体する技術があるからです。

亀岡ちよかわ接骨院が行う  の施術

身体の歪みからくる痛み の根本改善には

内臓 筋肉 骨格 神経

すべてのバランスを骨盤矯正で整え自然治癒力を高める事が大事です。

亀岡ちよかわ接骨院では 身体の歪みからくる痛み の根本改善には

筋肉・骨格・内臓・神経のすべてのバランスを骨盤矯正で整える事が重要だという考えで整体をしています。

結果が出せる3つの理由

安心の技術力

亀岡市で当院しか出来ない生活改善のアドバイス

技術と知識そして人間力を高める日々の鍛錬に努めております

亀岡市ちよかわ接骨院は患者様の更なる 身体の歪みからくる痛み改善の為に、日々の鍛錬に骨盤矯正の施術力強化に努めております。

院長はもちろん、スタッフも月に数回技術セミナーを受講して、骨盤矯正技術と知識を磨くことで亀岡市はもちろん南丹市八木町、園部町などから来院いただいております。

全スタッフが、飽くなき探究心をもって身体の歪みからくる痛みの改善に力を注いております。

また亀岡市ちよかわ接骨院は「常にもっと患者様のお役にたてないか?」と考え行動しております。

患者様を第一に考えること、スタッフ一同、毎日共有していることで、述べ3000名の身体の歪みからくる痛みでお困りの方を骨盤矯正施術させて頂き、9割以上の方が改善という結果が出ています。

また患者様の声で非常に多いのが「丁寧で安心できました」、「親身になってくれて信頼できました」、「誠実な対応に感動しました」という喜びの声です。

私たち亀岡ちよかわ接骨院スタッフは、患者様と施術者の関係の前に、人としての関係を大切にしています。この日々の鍛錬が骨盤矯正で結果を出す一つの特徴です。

院長からのメッセージ

ここまで読み進めて頂いて、誠にありがとうございました。

このページを読んで頂いて、「身体の歪みからくる痛みがなぜ改善しなかったのか?」が少しお分かり頂けたかと思います。

「もう私の身体の歪みからくる痛み は治らない」

「一生薬でしのいでいくしかない」

ともしあなたが諦めそうになっていたら、亀岡市・南丹市ちよかわ接骨院までご連絡ください。

当院があなたにとって、

「こんな所を探していた」と思って頂ける接骨院・整体院を目指しております。

身体の歪みからくる痛みを改善してもう一度、「買い物」「旅行」「スポーツ」「遊び」「仕事」を元気に楽しめるように健康を手に入れませんか?

みなさんが笑顔で生活している姿が私たちの一番の励みです。

私たちが責任を持って、身体の歪みからくる痛みの根本改善へとサポートいたします。

亀岡市、南丹市 ちよかわ接骨院 お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

TOPへ戻る