妊娠中・出産後の腰痛

  • 妊娠してお腹が大きくなってから腰が痛くなった
  • 腰が反ってしまうので腰からお尻まで痛い
  • 赤ちゃんの抱っこや授乳で無理な姿勢が続いて腰が痛い
  • 寝ていても骨盤が不安定な感じがする
  • 出産後前かがみや足を上げ下げすると痛い

妊娠中でも出産後でも、お子様連れでも安心して受けられます! 亀岡市ちよかわ接骨院

妊娠中から出産後まで様々な腰痛の症状に悩まされる女性は少なくありません。

 

 

妊娠による腰痛の原因とは 亀岡市ちよかわ接骨院

まず、妊娠による腰痛の原因は2つあります。腹筋が伸びてお腹ではなく腰に負担がかかる、腰が反りっぱなしになる、がに股歩きになってしまうので股関節と太ももに負担がかかるお腹が大きくなる事、そして骨盤周囲・骨盤内部の筋肉に負担がかかる骨盤の広がりです。

 

次に出産による腰痛の原因も2つあり、緩んだ骨盤がそのままになっているので骨盤周辺の筋肉や靱帯も引き伸ばされたままになっていて負担がかかっている事、そして赤ちゃんの抱っこや授乳などお母さんの体がまだ回復していない状態で生活様式が変化した事です。

 

当院では、妊娠中・出産後の腰痛にお悩みの方への施術もご提供しております。主に妊娠中・出産後の腰痛への施術は痛みのある患部へのマッサージや骨盤矯正といった施術を提供しているところも多いですが、当院では患者様すべてに同じ施術をご提供するのではなく、患者様の痛みの原因や状態を把握した上で、適切な施術をご提供する方針となっております。なぜなら、妊娠や出産が腰痛の原因になっているものの、それまでの過程で患者様に他に痛みや負担があったかや、その箇所は人それぞれで異なるからです。

 

当院の妊娠中・出産後の腰痛への施術は、もちろん胎児への影響もない妊娠中でも安心してご利用いただけ、出産後も、早期改善を目指した方針となっております。女性スタッフもおりますので、女性おひとりでも、お子様連れでも、同伴される方がいらっしゃっても安心してご利用いただけます。「なかなか子供を預ける先がない…」とお悩みの方も、お気軽にお越しください。

 

当院の妊娠・産後の腰痛の具体的な治療方法は、従来の骨盤矯正やマッサージではなく、筋肉の血行不良を改善する施術となっております。腰痛のほとんどの原因は、負担が蓄積している筋肉が血行不良を起こして硬化し、痛みとして現れます。妊娠中・出産後の腰痛の原因も骨盤などの負担がかかる関節の周りにある筋肉に負担がかかっている事です。従来の施術方法とは違う、効果的な当院ならではの治療をぜひお試しください。

 

関連記事

出産前の体型に!妊娠前以上の健康的な体を手に入れましょう!

亀岡市、南丹市 ちよかわ接骨院 お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

TOPへ戻る