肋間神経痛

  • 深呼吸をすると胸が痛い
  • 背中やわき腹、肋骨にかけて刺すような痛みがある
  • 寝返りを打つと胸が痛い
  • 痛みが強くて呼吸がしにくい
  • 病院で肋間神経痛と診断された

肋間神経痛とは? 亀岡市ちよかわ接骨院

 

肋間神経というのは、背骨を通っている脊髄神経から左右12対の肋骨に沿って伸びる末梢神経の名前です。肋間神経痛とは、この肋間神経が何らかの原因で圧迫されたり傷がついたりすることで障害が起こり、神経の走行に沿った場所にしびれや痛みが出る症状です。名称にも含まれているとおり、神経痛の1つですが、そもそも神経痛というのは症状の名前であり、「肋間神経痛」も病気の名前ではありません。

 

 症状の出方は人それぞれで、肋間神経の障害の程度でも変わってきます。身体をひねったり、しゃがんだりしたときに痛みが強くなる傾向があり、症状がひどくなると、呼吸をするのにも痛みが出ることがあります。痛みの出る箇所は肋骨(いわゆるあばら骨)の周囲で、胸、わき腹、みぞおち付近から背中にかけて、「刺すような痛み」や「電気が走るような痛み」あるいは「ヒリヒリした痛み」が突然現れ、数秒~数分続くことがあります。

 突然胸が痛くなることで、心臓や肺など、何か重篤な病気なのでは?と不安になる方も多いですが、肋間神経痛は心臓や肺に異常が起きているわけではありません。肋間神経痛で特徴的なことは、右側か左側のみに痛みが起こり、特殊な場合を除き左右両方に痛みがでることはありません。

 肋間神経痛には、骨折やヘルニア、側弯症などによる神経の圧迫、ヘルペスによる帯状疱疹によるものや、内臓疾患、あるいは腫瘍などが原因で起こる、原因が明らかな「続発性肋間神経痛」と、病院の検査では特に異常は見つからず、原因の分からない「原発性肋間神経痛」とに分けられます。

 

悪い姿勢からくる肋間神経痛 亀岡市ちよかわ接骨院

 

 骨折や側弯症、内臓疾患など、原因が明らかな続発性肋間神経痛は、その原因である病気を治療していくことで症状が改善していきます。

明らかな原因が見つからない原発性肋間神経痛ですが、ストレスや日常の姿勢などから筋肉が硬くなることが関連しているとも言われています。

仕事や人間関係などでの様々なストレスや、長時間の同じ姿勢での作業は筋肉を緊張させてしまいます。長時間のデスクワークや、繰り返し重いものを持つ作業、同じ動作を繰り返し行う工場での作業など、一部の筋肉の緊張が続き、慢性化していくことで身体全体のバランスが悪くなり、背骨や骨盤の歪みが生じてきます。筋肉の緊張や身体の歪みによって肋骨付近の神経が圧迫を受けることにより肋間神経痛を生じるのです。

 日常生活で、肋間神経痛を予防・改善していくには、まずストレスを溜め過ぎないことが大切です。好きな音楽を聴いたり美味しいものを食べたり、自分がリラックスできる時間を設け、ストレスを発散させる方法を探しましょう。ストレッチや軽い運動を取り入れるのも良い事です。強い負荷の運動はかえって筋肉を緊張させるので、軽めの体操や、いつもより少し長く歩く程度で良いでしょう。身体を動かすことで血流が良くなり、筋肉の緊張が緩和されます。お風呂などで身体を温めることでも血流が良くなり筋肉がほぐれるので、肋間神経痛の痛みの改善には効果的です。

 

 

亀岡市ちよかわ接骨院の肋間神経痛の治療

 

 筋肉が慢性的に硬くなり、背骨や骨盤に一度歪みが出てしまうと、マッサージなどでいくら筋肉をほぐしても歪んだ背骨・骨盤は元に戻りません。マッサージを受けて一時的に症状が出なくなっても、またすぐに元に戻ってしまうのは、背骨・骨盤の歪みがとりきれていないからです。病院で痛み止めやシップを処方されても、痛みが一時的に治まるだけで根本的な治療にはなりません。

 ちよかわ接骨院の治療では、筋肉の調整をするだけでなはなく、背骨・骨盤を含めた関節の可動性の調整をしていきます。筋肉だけではなく、関節の動きにアプローチしていくことで、身体の歪みを矯正し、身体本来のバランスの整った状態に戻していくことで、症状を根本的に改善していくことができます。

なぜ病院に行っても改善しない 肋間神経痛  が改善してしまうのか?

それは

国家資格を有するプロの治療家だからこそできる 肋間神経痛 を根本原因から整体する技術があるからです。

亀岡ちよかわ接骨院が行う  の施術

肋間神経痛 の根本改善には

内臓 筋肉 骨格 神経

すべてのバランスを整え自然治癒力を高める事が大事です。

亀岡ちよかわ接骨院では 肋間神経痛 の根本改善には

筋肉・骨格・内臓・神経のすべてのバランスを整える事が重要だという考えで整体をしています。

結果が出せる3つの理由

安心の技術力

亀岡で当院しか出来ない生活改善のアドバイス

技術と知識そして人間力を高める日々の鍛錬に努めております

亀岡市ちよかわ接骨院は患者様の更なる 肋間神経痛 改善 の為に、日々の鍛錬に努めております。

院長はもちろん、スタッフも月に数回技術セミナーを受講して、技術と知識を磨くことで亀岡市はもちろん南丹市八木町、園部町などから来院いただいております。

全スタッフが、飽くなき探究心をもって肋間神経痛 の改善に力を注いております。

また亀岡市ちよかわ接骨院は「常にもっと患者様のお役にたてないか?」と考え行動しております。

患者様を第一に考えること、スタッフ一同、毎日共有していることで、述べ120名の 肋間神経痛 でお困りの方を施術させて頂き、9割以上の方が改善という結果が出ています。

また患者様の声で非常に多いのが「丁寧で安心できました」、「親身になってくれて信頼できました」、「誠実な対応に感動しました」という喜びの声です。

私たち亀岡ちよかわ接骨院スタッフは、患者様と施術者の関係の前に、人としての関係を大切にしています。この日々の鍛錬が 肋間神経痛 で結果を出す一つの特徴です。

院長からのメッセージ

ここまで読み進めて頂いて、誠にありがとうございました。

このページを読んで頂いて、「 肋間神経痛 がなぜ改善しなかったのか?」が少しお分かり頂けたかと思います。

「もう私の肋間神経痛 は治らない」

「一生薬でしのいでいくしかない」

ともしあなたが諦めそうになっていたら、亀岡市・南丹市ちよかわ接骨院までご連絡ください。

当院があなたにとって、

「こんな所を探していた」と思って頂ける接骨院・整体院を目指しております。

肋間神経痛 を改善してもう一度、「買い物」「旅行」「スポーツ」「遊び」「仕事」を元気に楽しめるように健康を手に入れませんか?

みなさんが笑顔で生活している姿が私たちの一番の励みです。

私たちが責任を持って、肋間神経痛の根本改善へとサポートいたします。

亀岡市、南丹市 ちよかわ接骨院 お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

TOPへ戻る