テニス肘

  • 肘が痛くてペットボトルの蓋が開けられない
  • 重いものを持つと肘の外側が痛む
  • パソコンのキーボードを打つときに肘の外側が痛む
  • ドアノブをひねっても肘に痛みが出る
  • 手首の曲げ伸ばしで痛む

テニス肘について 亀岡市ちよかわ接骨院

これらはいわゆる「テニス肘」と呼ばれる症状です。正式には上腕骨外側上顆炎と呼び、その名の通り上腕骨の外側上顆(肘の外側)付近に痛みが出るのが特徴です。

テニスのバックハンドストロークで痛めることが多いので、スポーツ障害の1つとして「テニス肘」と呼ばれていますが、普段テニスをしない主婦やデスクワークの多いビジネスマンやOLの方でも症状が出ることがあります。

 

 症状の出る原因の1つとしてパソコン作業があります。長時間手首を上に曲げてキーボードを打っていたり、マウスの操作をしていると、手首を反らす(甲側に曲げる)筋肉(伸筋群)に負担がかかってきます。その伸筋群は、手から肘まで手の甲側を通って肘の骨の外側に付いています。キーボードを打ったりマウスを操作する時の負担が、手からそれぞれの筋肉を経由して腱の付着部に負担をかけ、それが継続することで、腱の付着部に炎症や微小な断裂を起こすことで痛みが出てくるのです。

 

テニスやバドミントンでも同様に、バックハンドでボールやシャトルを打つときの手首を返す動作によって、筋肉の付着部である肘の外側で炎症や断裂が起きることが原因で痛みがでてきます。

 

 また肘の内側に痛みが出る場合もあります。それはフォアハンドでボールを打つときに手首を内側に曲げる(屈曲させる)動作により、肘の内側に付着する屈筋群に負担がかかることによって起こります。これは上腕骨内側上顆炎と呼び、「内側型のテニス肘」という事もありますが、「ゴルフ肘」と呼ぶこともあります。ゴルフでボールを打つときにダフる(地面を叩いたりする)衝撃が肘の内側に集中しやすいため、ゴルフを始めたばかりの初心者に多い症状として内側上顆炎は「ゴルフ肘」と呼ばれることが多いです。

 

 テニス肘は突然発症するものではなく、繰り返しの負担が徐々に蓄積することで起こります。また、日常生活で腕を使わないでいることは難しいので、一度症状が出るとなかなか改善するのに時間がかかることもあります。なので普段からのケアや、予防することが大切になってきます。

 パソコン作業が原因の場合、手首の下にクッションを入れたりして、手首の位置を高くすることで、キーボードを打つ時やマウス操作時に手首にかかる負担を減らすことができます。自分で作業がしやすいような環境を整えることで症状を出にくくすることもできます。また、自身でストレッチやマッサージをしてもらうことで患部の血流も改善され、疲労物質も溜まりにくくなるので、症状が出にくくなるだけでなく、作業効率も上がってくるはずです。

 

 

 

 では、スポーツをしていて肘が痛くなるのは、どのように予防していけばいいのでしょうか?

例えば同じようにテニスをしていても肘が痛くなる人とそうでない人がいます。その違いは何かというと、1つは「筋肉の硬さ」です。筋肉が硬いと関節の動きが制限されます。テニスやバトミントン、あるいはゴルフなどで肘を傷めない人は、筋肉も柔らかく、ボールを打つときに手首だけでなく、腕や肩全体を使えているので上手に衝撃を吸収することができますし、上腕や肩回りなど、大きな筋肉を使うことができるのでパフォーマンスも上がります。一方で、筋肉が硬く、関節の動きが悪い人は腕全体や肩回りを上手に使うことができず、いわゆる「手打ち」になっています。手首に力が入っているので、ボールの衝撃が手首に集中してしまいます。その状態で続けていると肘に痛みが出てきてしまうのです。

 

 症状が出ない体を作っていくためには、硬くなっている筋肉の緊張を柔軟にしていく必要があります。体の筋肉は小さいものから大きなものまですべて連動して働いています。そのため、手首回りの筋肉を緩めるだけでは不十分で、肩や胸、背中など体幹の大きな筋肉も緩めていく必要があります。亀岡市ちよかわ接骨院の施術では筋肉の硬い部分をほぐし、関節の動きを良くしていくことで、体全体のバランスを整えていきます。関節を本来の可動域に戻し、正しい体の動かし方をしていくことで、症状の出にくい体を作っていくことができます。

なぜ病院に行っても改善しないテニス肘 が改善してしまうのか? 亀岡市ちよかわ接骨院

それは

国家資格を有するプロの治療家だからこそできる テニス肘 を根本原因から整体する技術があるからです。

亀岡市ちよかわ接骨院が行う テニス肘 の施術

 テニス肘 の根本改善には

内臓 筋肉 骨格 神経

すべてのバランスを整え自然治癒力を高める事が大事です。

亀岡ちよかわ接骨院では テニス肘  の根本改善には

筋肉・骨格・内臓・神経のすべてのバランスを整える事が重要だという考えで整体をしています。

結果が出せる3つの理由

安心の技術力

亀岡で当院しか出来ない生活改善のアドバイス

技術と知識そして人間力を高める日々の鍛錬に努めております

亀岡市ちよかわ接骨院は患者様の更なる テニス肘 症状改善 の為に、日々の鍛錬に努めております。

院長はもちろん、スタッフも月に数回技術セミナーを受講して、技術と知識を磨くことで亀岡市はもちろん南丹市八木町、園部町などから来院いただいております。

全スタッフが、飽くなき探究心をもって テニス肘  の改善に力を注いております。

また亀岡市ちよかわ接骨院は「常にもっと患者様のお役にたてないか?」と考え行動しております。

患者様を第一に考えること、スタッフ一同、毎日共有していることで、述べ150名の テニス肘  でお困りの方を施術させて頂き、8割以上の方が改善という結果が出ています。

また患者様の声で非常に多いのが「丁寧で安心できました」、「親身になってくれて信頼できました」、「誠実な対応に感動しました」という喜びの声です。

私たち亀岡ちよかわ接骨院スタッフは、患者様と施術者の関係の前に、人としての関係を大切にしています。この日々の鍛錬が テニス肘症状 で結果を出す一つの特徴です。

院長からのメッセージ

ここまで読み進めて頂いて、誠にありがとうございました。

このページを読んで頂いて、「 テニス肘  がなぜ改善しなかったのか?」が少しお分かり頂けたかと思います。

「もう私の テニス肘  は治らない」

「一生薬でしのいでいくしかない」

「手術をしないと治らない…」

ともしあなたが諦めそうになっていたら、亀岡市・南丹市ちよかわ接骨院までご連絡ください。

当院があなたにとって、

「こんな所を探していた」と思って頂ける接骨院・整体院を目指しております。

 テニス肘  を改善してもう一度、「買い物」「旅行」「スポーツ」「遊び」「仕事」を元気に楽しめるように健康を手に入れませんか?

みなさんが笑顔で生活している姿が私たちの一番の励みです。

私たちが責任を持って、 テニス肘 の根本改善へとサポートいたします。

亀岡市、南丹市 ちよかわ接骨院 お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

TOPへ戻る