オスグッド

  • 膝のお皿の下あたりが痛い
  • スポーツ(ダッシュ、キック、ジャンプetc)したら膝が痛い
  • 正座や膝を深く曲げようとすると痛む
  • 膝の下あたりが出っ張ってきた
  • 痛くてしゃがめない

他院で良くならなかった方は、必見!

亀岡市ちよかわ接骨院のオスグット・シュラッターの施術で根本改善!

オスグットの原因とは 亀岡市ちよかわ接骨院

 

思春期の子供さんをお持ちの方の中にはオスグッドという言葉を聞いたことがある人もあられるかもしれません。

オスグットっていったい何でしょうか?

成長期に起こるので、成長痛と誤解されますが、違います。成長期の子供は身長が伸び、体重が増え、体がどんどん変化していきます。それによって、体の使い方も変わっていきますので、その変化に対応して膝が痛くなりやすい状態になっています。

成長は1つの要因でしかありません。よくよく考えると、、、成長することが痛みの原因になるのであれば、同じように成長した子供は、全員痛みが出ないとおかしいはずです。

しかし、実際、痛みが出る子もいれば痛みが出ない子もいます。もし成長痛というものがあるのであれば、成長した子は、みな同じ症状が出ないと、その症状目には当てはまりません。なので、オスグッド=成長痛という認識を変える必要があります。

 

オスグッド病はオスグッド・シュラッター病ともいい、成長期に発症することがほとんどで、急な身長の増加や動きの激しいスポーツをされる方が特になりやすいと言われています。成長期になると骨も急に成長しますが、腱や筋肉は骨ほどの成長ができず、骨の成長について行けません。必然的に体が固くなってしまう時期でもあります。体が固くなる=筋肉が硬い、ということ。そのために太もも前面の筋肉(大腿四頭筋)の柔軟性が低下し、スポーツ全般の動き、例えばダッシュやジャンプ、キックなどの動きの繰り返しによって、太もも前面の筋肉(大腿四頭筋)が付着する脛骨粗面(膝のお皿のやや下の部分)に牽引力が何度もストレスが加わり炎症を起こしていきます。骨端線(骨が成長し伸びていくところ)が存在する脛骨粗面が筋肉に何度も何度も引っ張られることを繰り返すことで炎症を起こしていた部分が隆起し突出しだし、症状が進むとその部分が剥がれていくこともあります。成長期の子供は骨がまだ成長段階にあり、骨端線がある部分では特の牽引力の影響を受けやすいです。

 

オスグッドの症状とは 亀岡市ちよかわ接骨院

 

・痛くてしゃがめない

・膝のお皿の下あたりが痛い

・膝のお皿の下あたりに熱っぽく感じたり腫れた感じがする

・スポーツ(ダッシュ、キック、ジャンプetc)した時、した後が痛い

・正座や膝を深く曲げようとすると痛む

・膝の下あたりが出っ張ってきた

 

以上のような症状があった場合、オスグッドである可能性があります。

 

オスグッド・シュラッター病は症状によって軽症・中等症・重症と分けられます。

軽症(第1度)

スポーツ活動に差し支えないが、スポーツ活動の後に痛みがある。軽症の場合はしばらく安静にしていると比較的、痛みが治まってきます。

 

中等症(第2度)

スポーツ活動は一応可能ですが、スポーツ中と後に痛みがある。練習後、トレーニング後などに強い痛みがあるものの、翌日まで残ることはあまりない。

 

重症

スポーツ活動に差し支えのある痛みです。運動時の痛みとともに、安静時にもズキズキするような自発痛がある。痛みが強く練習もできるかどうかというところです。

 

当然ですが、オスグッドは発症する子と、発症しない子がいます。

なぜか・・・そこにはちゃんとなってしまう原因があります。

 

成長期での急激な骨の成長によって、太ももの筋肉の緊張は高まってきてしまいます。

筋肉は伸び縮みするゴムのようなものをイメージして、その両端が骨が成長することによって筋肉も両端に伸ばされていきます。伸ばされるたびに筋肉は緊張し、筋肉が骨についている部分に負担がかかってしまいます。

そして、ここが重要ですが、骨盤のバランスが悪かったり、下肢のアライメント(骨格構造)の異常によって発症することがあります。例えば膝のお皿の位置・動き、膝の角度、回内足etc・・・

 

また、日ごろ激しい運動をしていない子供の中でも、体のバランスが悪かったり(骨盤、荷重のかけ方など)、そもそも体が硬い状態などはオスグッドが出やすい要因になります。体が硬い状態の中でも、ただ筋肉が硬いだけでなく、1人ひとり、足関節や股関節などの可動域が少ない場合なども多々ありますので、そういうところも調整していく必要があります。
オスグッドの一般的な治療とは 亀岡市ちよかわ接骨院

オスグッド病のような痛みは、成長期が終わって成長軟骨が骨化していくと症状も落ちつてきます。運動を控えることで痛みも軽減していきますが、成長期のスポーツをする子供にとっては試合も出たいし、練習を休んでライバルに負けたくないし、といった気持ちになると思います。体を休める時間(体のケアも含めて)、運動の強度・時間などをコントロールしていくことで症状を軽減させていくことはできますし、痛みが出始めた段階で治療をすれば痛みも早く取れていきます。

 

なぜ病院に行っても改善しないオスグッドが改善してしまうのか?

それは

国家資格を有するプロの治療家だからこそできる オスグッド を根本原因から整体する技術があるからです。

亀岡ちよかわ接骨院が行う オスグッド の施術

オスグッド の根本改善には

内臓 筋肉 骨格 神経

すべてのバランスを整え自然治癒力を高める事が大事です。

亀岡ちよかわ接骨院では オスグッド の根本改善には

筋肉・骨格・内臓・神経のすべてのバランスを整える事が重要だという考えで整体をしています。

結果が出せる3つの理由

安心の技術力

亀岡で当院しか出来ない生活改善のアドバイス

技術と知識そして人間力を高める日々の鍛錬に努めております

亀岡市ちよかわ接骨院は患者様の更なる  オスグッド症状 改善 の為に、日々の鍛錬に努めております。

院長はもちろん、スタッフも月に数回技術セミナーを受講して、技術と知識を磨くことで亀岡市はもちろん南丹市八木町、園部町などから来院いただいております。

全スタッフが、飽くなき探究心をもって  オスグッド症状 の改善に力を注いております。

また亀岡市ちよかわ接骨院は「常にもっと患者様のお役にたてないか?」と考え行動しております。

患者様を第一に考えること、スタッフ一同、毎日共有していることで、述べ74名のオスグッド症状 でお困りの方を施術させて頂き、81%の方が改善という結果が出ています。

また患者様の声で非常に多いのが「丁寧で安心できました」、「親身になってくれて信頼できました」、「誠実な対応に感動しました」という喜びの声です。

私たち亀岡ちよかわ接骨院スタッフは、患者様と施術者の関係の前に、人としての関係を大切にしています。この日々の鍛錬が  オスグッド で結果を出す一つの特徴です。

院長からのメッセージ

ここまで読み進めて頂いて、誠にありがとうございました。

このページを読んで頂いて、「 オスグッド がなぜ改善しなかったのか?」が少しお分かり頂けたかと思います。

「もう私の オスグッド は完全に治らない」

「一生薬でしのいでいくしかない」

ともしあなたが諦めそうになっていたら、亀岡市・南丹市ちよかわ接骨院までご連絡ください。

当院があなたにとって、

「こんな所を探していた」と思って頂ける接骨院・整体院を目指しております。

オスグッド を改善してもう一度、「買い物」「旅行」「スポーツ」「遊び」「仕事」を元気に楽しめるように健康を手に入れませんか?

みなさんが笑顔で生活している姿が私たちの一番の励みです。

私たちが責任を持って、 オスグッド の根本改善へとサポートいたします。

亀岡市、南丹市 ちよかわ接骨院 お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

TOPへ戻る