片頭痛・慢性頭痛

  • こめかみから目のあたりがズキンズキンと痛む
  • 責任の重い仕事が続いている
  • 頭の片側に脈打つような拍動性の頭痛が現れる
  • 吐き気を催したり、光や音に過敏になる
  • 頭痛薬を飲んでもなかなか痛みが和らがない

 

目の疲れや倦怠感などとともくる片頭痛・慢性頭痛でお困りのあなたへ

亀岡市や南丹市の病院で検査を受けたが異常はなく原因がわからない と言われた

体が疲れたり、肩こりや首こり、頭が重だるくなったりしたときに、”ズキンズキン””ドクンドクン”と痛む

亀岡市で片頭痛・慢性頭痛が8割という確率で根本改善!

再発しにくい身体になる亀岡市ちよかわ接骨院の整体とは?

偏頭痛・慢性頭痛の原因とは 亀岡市ちよかわ接骨院

慢性頭痛には、”片頭痛”を始め、”緊張型頭痛”や”群発性頭痛”などがあります。頭痛の種類によって症状の出かたが違ったり対処・治療法が違ってくるため現在の頭痛がどのタイプの頭痛かを認識することが重要です。

一般的な頭痛と違い、片頭痛は痛みの現れ方として、”ズキンズキン””ドクンドクン”などの痛みが出たりします。歩いたりちょっとした姿勢を変える動きをだけで痛みが強くなることもあり仕事や家事、睡眠に支障をきたすほど強い痛みがあるのが片頭痛の特徴です。

 

体調が悪いときやお酒を飲み過ぎた時の頭痛とは違い、頭痛薬を飲んでもなかなか痛みが和らぎません。しかし、我慢してしまう人も多いようです。

 

偏頭痛の原因とは 亀岡市ちよかわ接骨院

 

三叉神経血管  亀岡市ちよかわ接骨院

偏頭痛の原因は脳に張り巡らされている血管の収縮・拡張、また三叉神経への刺激と考えられています。また飲酒や強いストレス、過剰な睡眠、血圧の高い状態などはこうした血管の収縮や三叉神経の刺激を引き起こしやすい為、片頭痛のリスクが高まります。

つまりある原因により脳血管が拡張して露出した炎症物質が脳血管を取り巻く三叉神経を刺激すると痛み物質を放出し、それが脳に伝えられて目の前がキラキラしたり物が見えにくくなったりして頭痛が出現してきます。

 

その他片頭痛はセロトニンが多く分泌されることでも起こります。セロトニンとは血液を固まらせる物質で、逆にセロトニンが不足すると怪我をした時などになかなか血が止まりにくくなります。

ストレスで精神的な負荷がかかると、血小板からセロトニンという物質が過剰に分泌されます。セロトニンは脳にある血管の収縮させますが、そのあと反動で血管が急激に拡張し、片頭痛となってしまいます。そのため、仕事や家庭のストレスと偏頭痛がセットになっているという方も少なくありません。

他にも責任の重い仕事を頑張ってやり終えたとき、大きな悩みから開放されたときなど、緊張がとけてほっとしたとたん、片頭痛が始まってしまったというパターンもあります。これは、ストレスがかかっている間は緊張によって収縮していた血管が、リラックスすることによって一気に拡がるためと考えられます。

女性ホルモンのバランス 亀岡市ちよかわ接骨院

片頭痛で悩む女性の約半数が、片頭痛が月経と関連して起こることを自覚しています。実際に月経開始の2日前から月経3日目までに片頭痛発作を起こす人が多いことが知られています。
女性ホルモンのエストロゲン分泌量は、月経周期に伴って大きく変動しており、排卵日と月経開始期に急激に低下します。このエストロゲン分泌量の急激な変動が頭痛発作に大きく関係しており、エストロゲンの変動が少ない妊娠中は一時的に片頭痛が起こりにくく、出産後は元のように月経に関連した片頭痛が起こるようになります。

 

前兆の有るケース、無いケースがあります 亀岡市ちよかわ接骨院

片頭痛の典型例では、頭の片側に脈打つような拍動性の頭痛が現れ、4~72時間持続します。痛みは中等度以上で、歩いたり、階段の上り下りなどの日常的な動作によって増悪し、吐き気を催したり、光や音に過敏になるなどの症状が伴います。また、片頭痛は「前兆のある片頭痛」と「前兆のない片頭痛」の大きく2つに分けられます。

前兆とは、頭痛の発作が起きる前に視野の一部が暗くなったり、チカチカした光が見えたりすることで、このような症状は、前兆のある片頭痛にみられる典型的な症状です。主に頭痛の前に起こる前兆として、キラキラしたような光や、目の中がチカチカしたようなの光(閃輝暗点)といった視覚性の症状が多く見られます。その他、身体の脱力や感覚や言語障害などの前兆もあります。通常は1時間以内にそれらが終わり、そこから頭痛が始まります。

 

偏頭痛の症状とは 亀岡市ちよかわ接骨院

片頭痛は約20~40歳代の女性に多く見られ、「片頭痛」が起こる直前には肩こりが出ることもあり、こめかみから目のあたりがズキンズキンと心臓の拍動に合わせるように痛みが数時間~3日続きます。頻度として月に1~2回程度から多い方だと週に1~2回起こる方もいます。

痛みは1~2時間でピークに達し吐き気や嘔吐を伴うことも多いです。また、動くと痛みが悪化し、じっとしている方が楽になります。人によっては痛みの発作が起きている間は姿勢を変えたり頭をちょっと傾けるだけでも痛み自体が強くなったりします。

一方、午後から夕方にかけて、目の疲れや倦怠感などとともに痛みが現れやすいのが「緊張型頭痛」。後頭部から首筋を中心に頭全体がギューッとしめつけられるように痛みます。

吐き気や嘔吐などといった頭痛以外の症状は現れず、日常生活への支障も片頭痛ほどではありませんが、数時間で治まる場合や、頭痛が数ヶ月以上も続くなど、慢性化するケースもあるようです。

 

片頭痛を引き起こしやすい食べ物もあります! 亀岡市ちよかわ接骨院

血管を拡張させる作用があるポリフェノールやチラミン、グルタミン酸ナトリウム(お菓子やインスタントに多く含む)

 

ポリフェノールを多く含むもの(赤ワイン、チョコレート、オリーブオイル、ブルーベリー、アサイー)

チラミンを多く含むもの(バター、チーズ、チョコレート、赤ワイン、ビール、バナナ、タラコ、燻製食品)

グルタミン酸ナトリウムを多く含むもの(カップラーメンなどインスタント食品、ポテトチップスなどスナック菓子、ラーメンなどの中華料理)

 

片頭痛に予防効果がある食べ物とは? 亀岡市ちよかわ接骨院

血管を収縮させる作用があるマグネシウム、オメガ3脂肪酸、ビタミンB2

マグネシウムを多く含むもの(バナナ、アーモンド、ナッツ、大豆、ひじき、こんぶ、木綿豆腐)

オメガ3脂肪酸を多く含むもの(イワシ、マグロ、くるみ、アーモンド、植物油(亜麻仁油、エゴマ油))

ビタミンB2を多く含むもの(レバー、卵、ほうれん草、うなぎ、納豆)

 

難しいのはカフェイン、、、

亀岡市にも珈琲店がたくさんあります。カフェインには血管収縮作用がありますが反動で時間経過と共に血管拡張作用が働きます。普段あまり飲まず片頭痛で一時的に摂取するのは良いのですが、毎日カフェインを摂取するような方は帰って症状が悪化する場合があります。ですので人によってはカフェイン摂取で片頭痛が楽になったという方や、逆にきつくなったという方も・・・。

カフェインを多く含むもの(コーヒー、緑茶、紅茶、ココア、コーラ、栄養道リンク※チョコレートもカフェインを含んでいますがポリフェノールやチラミンも多く含んでいます。

 

偏頭痛・慢性頭痛の治療法とは? 亀岡市ちよかわ接骨院

首や肩からの頭痛を改善していくにはその原因を治療していかなければなりません。

緊張性頭痛の多くは首・肩が原因で引き起こされます。

例えば・・・

1.首に負担をかけている

2.首に負担のかかりやすい状態

3.自律神経の不調

4.病気

etc・・・

 

1.首に負担をかけている 亀岡市ちよかわ接骨院

仕事でのデスクワークはパソコン作業をしている時間が多い方も多くおられると思います。仕事の作業の中で下を向いて同じものを見るという時間が長いと首に負担をかけ続けてしまいます。また日々の生活の中でも、スマホを見る時間が長いと首に負担をかけ続けているので必ずストレスを受けています。

2.首に負担のかかりやすい状態 亀岡市ちよかわ接骨院

首や方の緊張が強い状態が続いていると首に負担のかかりやすくなってしまいます。靴が合わなかったり、足の怪我、骨盤の歪みなどが原因で、身体のバランス自体が悪くなっていると、無意識にバランスを保とうとして首に負担がかかってしまいます。また、姿勢を良くしようと無理に胸を張って背中を伸ばした姿勢や、その状態でうつむいたまま作業をする事でより首に負担がかかります。

3.自律神経の不調 亀岡市ちよかわ接骨院

日常生活からストレスを感じていたり、睡眠が不足している状態が続いていると自律神経が乱れてしまい、身体の回復機能の低下や免疫力の低下、筋肉の緊張が続く状態が続いてしまい頭痛を引き起こしてしまいます。

4.病気 亀岡市ちよかわ接骨院

頭痛は全く別の病気で出ることもあります。脳の血管・血流障害からの頭痛の場合もあるので、頭痛の症状がかなりきつい場合は一度病院で検査をすることをおすすめします。

治療以外のところで予防出来ることは、例えばクーラーなど首に冷気を当てない事や、スマートフォンの仕様やパソコンの作業時間を検討したり、枕の高さが合っているか、睡眠をきちんと取れているか、暴飲暴食で内蔵に負担をかけていないか、間違ったストレッチをしていないか、などがあります。

多くの頭痛は筋肉の緊張による問題で引き起こされているわけではありません。慢性的な頭痛は自律神経の乱れや内蔵疲労も起こしているのです。また亀岡市・南丹市の病院に行っても原因がはっきりわからないため適切な施術を行ってもらえず、頭痛薬を飲むなど、その場しのぎの対応で済ましてしまっている患者様が多くいらっしゃいます。こういった場合、頭痛の原因が取り除かずに済ましてしまっているため、頭痛が改善しなかったり、さらに悪化する場合があります。

 

患者さんによって原因はそれぞれあります。その患者さんの原因に合わせてアプローチを行うことで治療の効果を高めていきます。

片頭痛・慢性頭痛の本当の原因は? 亀岡市ちよかわ接骨院

しかし、病院の検査で「頭には特に異常はない」言われたのに、片頭痛・慢性頭痛が治まらない

あるいは、薬を処方されて飲んでいるのに症状が改善されない。

そういった場合、あなたの片頭痛・慢性頭痛の本当の原因は

・体の歪み

・自律神経の乱れ

・血液の流れの悪さ

から来ているのかもしれません。

体の歪み  亀岡市ちよかわ接骨院

人の体は日常生活の癖や悪い姿勢で歪みが出てきます。左右の骨盤の高さが変わり、背骨が歪んだ状態で過ごしていると、体中の筋肉に負担がかかり、慢性的な肩こりや腰痛が出てきます。特に首肩周辺の筋肉が硬くなると頭皮周辺の筋肉も硬くなり、体の状態が悪くなってきます。

自律神経の乱れ 亀岡市ちよかわ接骨院

自律神経には交感神経と副交感神経があり、交互に働きながら血液の流れ、内臓の動き、睡眠状態などの調整を行っています。

この自律神経のバランスが崩れ、特に交感神経が優位な状態が繰り返し長時間続いていると筋肉は収縮したまま硬くなり、血液やリンパの流れが悪くなってしまいます。

血液の流れの悪さ 亀岡市ちよかわ接骨院

体の歪みや自律神経の乱れから首肩・頭皮周辺の筋肉が硬くなり、血液の流れが悪くなります。血液は、酸素や栄養を運ぶだけでなく、リンパとともに不要な疲労物質などを回収する働きがあります。

そのため、血液の流れが滞ると、酸素不足・栄養不足だけでなく、疲労物質がたくさんたまった状態になってきます。

そうなると体のバランスの状態も悪くなるので、片頭痛・慢性頭痛がいつまでも改善されない

のです。

 

めまい・耳鳴りにおける「亀岡ちよかわ接骨院」の治療とは?

マッサージを受けても一時は気持ちいいけど、少し経つとすぐにまた固くなってしまう。

なかなか改善しない首や肩のこりは姿勢の歪みが原因であることが多いです。

亀岡市ちよかわ接骨院の施術は骨盤・背骨の歪み、関節の動き・筋肉の調整をしていくことで、身体全体のバランスを整えていくことで首こり・肩こりの根本からの改善を目指す施術です。

身体のバランスを整えることで筋肉の硬さも改善されるので、体全体の血流の改善も期待できます。

また、当院は亀岡市内の接骨院でも数少ないスーパーライザーという近赤外線治療器を準備しています。

スーパーライザーを頚部の星状神経節という交感神経の塊に照射することで、痛みもなく交感神経と副交感神経のバランスを整え、血流を改善することができる治療機器になります。

 

 

 

なぜ病院に行っても改善しない 片頭痛・慢性頭痛  が改善してしまうのか?

それは

国家資格を有するプロの治療家だからこそできる 片頭痛・慢性頭痛  を根本原因から整体する技術があるからです。

亀岡市ちよかわ接骨院が行う  片頭痛・慢性頭痛  の施術

片頭痛・慢性頭痛  の根本改善には

内臓 筋肉 骨格 神経

すべてのバランスを整え自然治癒力を高める事が大事です。

亀岡市ちよかわ接骨院では 片頭痛・慢性頭痛 の根本改善には

筋肉・骨格・内臓・神経のすべてのバランスを整える事が重要だという考えで整体をしています。

結果が出せる3つの理由 亀岡市ちよかわ接骨院

安心の技術力

亀岡市で当院しか出来ない生活改善のアドバイス

技術と知識そして人間力を高める日々の鍛錬に努めております

亀岡市ちよかわ接骨院は患者様の更なる 片頭痛・慢性頭痛 改善 の為に、日々の鍛錬に努めております。

院長はもちろん、スタッフも月に数回技術セミナーを受講して、技術と知識を磨くことで亀岡市はもちろん南丹市八木町、園部町などから来院いただいております。

全スタッフが、飽くなき探究心をもって 片頭痛・慢性頭痛  の改善に力を注いております。

また亀岡市ちよかわ接骨院は「常にもっと患者様のお役にたてないか?」と考え行動しております。

患者様を第一に考えること、スタッフ一同、毎日共有していることで、述べ300名の 片頭痛・慢性頭痛 でお困りの方を施術させて頂き、9割以上の方が改善という結果が出ています。

また患者様の声で非常に多いのが「丁寧で安心できました」、「親身になってくれて信頼できました」、「誠実な対応に感動しました」という喜びの声です。

私たち亀岡ちよかわ接骨院スタッフは、患者様と施術者の関係の前に、人としての関係を大切にしています。この日々の鍛錬が  片頭痛・慢性頭痛 で結果を出す一つの特徴です。

院長からのメッセージ

ここまで読み進めて頂いて、誠にありがとうございました。

このページを読んで頂いて、「 片頭痛・慢性頭痛 がなぜ改善しなかったのか?」が少しお分かり頂けたかと思います。

「もう私の 片頭痛・慢性頭痛 は治らない」

「一生薬でしのいでいくしかない」

ともしあなたが諦めそうになっていたら、亀岡市・南丹市ちよかわ接骨院までご連絡ください。

当院があなたにとって、

「こんな所を探していた」と思って頂ける接骨院・整体院を目指しております。

片頭痛・慢性頭痛  を改善してもう一度、「買い物」「旅行」「スポーツ」「遊び」「仕事」を元気に楽しめるように健康を手に入れませんか?

みなさんが笑顔で生活している姿が私たちの一番の励みです。

私たちが責任を持って、 片頭痛・慢性頭痛 の根本改善へとサポートいたします。

亀岡市、南丹市 ちよかわ接骨院 お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

TOPへ戻る