骨格・骨盤矯正×深層筋調整×関節調整で根本的に改善!

交通事故…病院や整形外科との併院も可能の接骨院

 

 

 

交通事故に合ってしまった時には、必ず怪我の治療のために適切な機関での診療を受けなければいけません。交通事故に合った時に診療を受ける機関には、整形外科と接骨院があります。

どちらで診療を受けたら良いんだろう?と思っている方の為に…

 

 

こんにちは、亀岡市・南丹市のちよかわ接骨院です(^^) 当院は亀岡市千代川町だけでなく、最寄り駅が並河駅である大井町、南丹市八木町、園部町からも多くの患者様が来院いただいております\(^o^)

 

今日は整形外科と整骨院の違いを見てみましょう。

 

整形外科は医療機関ですので、医師による医療行為を行う事ができます。レントゲンやMRIで患部を撮影した後で、必要な医療行為を行う事ができます。外科的手術や、治療に必要な処置を行ってくれます。目に見えるくらいひどいけがをしてしまった時や、明らかに骨折などを負っている時には、整形外科を受診される方が多いです。

 

一方で整骨院は、国家資格である柔道整復師による、手業による施術を行っています。薬の処方や手術などは行えませんが、むち打ち症や打撲、捻挫などレントゲンには映らない、筋膜の炎症や骨格のずれの改善には絶対の効果を発揮します。(南丹市の八木町、園部町、亀岡市並河からも来院があるちよかわ接骨院には柔道整復師が在籍しております)

 

そして、整形外科と整骨院は併用して通う事ができます。例えば、整形外科で診療を受けた所、レントゲンには痛みの箇所が映らないために、湿布などを処方されて様子見となった後に、どうしても体の不調がとれない場合に、筋膜や骨格の状態を見る為に整骨院に通う場合があります。また、骨折の治療を整形外科で受けた後に、そのままリハビリテーション科が併設されていたり、理学療法士が在籍していたりする整形外科なら、骨折後のリハビリも受ける事ができますが、そうでない場合には骨折後のリハビリを他の機関で受けなければいけません。その為、骨折の治療自体を整形外科で行い、その後のリハビリを整骨院で行う場合もあります。

 

交通事故に合ってしまった後、もしも後遺症が残ってしまった時にはそれを証明するために、整形外科や病院の医師の診断書が必要になります。けれども、目に見えない筋肉や骨格の改善の為に、整形外科と整骨院は併用して通う事もできるのです。

 

最寄り駅が並河駅である大井町、南丹市八木町、園部町からも来院される ちよかわ接骨院も、交通事故の治療実績も高い接骨院ですので、既に整形外科を受診されている方が併用する事ももちろん可能です。以前交通事故に合ってしまい、骨折の後のリハビリを受けていないなど、後遺症にお悩みの際にも当院をご利用いただく事ができます。整形外科との併用で、分からない事がございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。

 

むち打ちについてのページはこちら

→ http://chiyokawa-sekkotsu.com/mutiuti

 

整形外科や病院と接骨院の違いページはこちら

→http://chiyokawa-sekkotsu.com/jikoseikeitigai

 

 

千代川町だけでなく最寄り駅が並河駅である大井町、南丹市八木町、南丹市園部町で交通事故治療・むち打ち・首の痛みの治療に実績のある、亀岡市ちよかわ接骨院までお気軽にご相談ください(^^)

 

予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

TEL : 0771-23-1872

 

 

メールでのお問い合わせはコチラ

 

 

亀岡 ちよかわ接骨院(公式ホームページ)

 

 

当院は、並河駅が最寄りの亀岡市大井町、篠町、南丹市八木町、園部町、京丹波町、能勢町、日吉町などから多数の方にご来院頂いております。

 

 

〒621-0051

京都府亀岡市千代川町今津1-11-10レジェンド千代川1-B

「患者様へ真心を込めた施術と感動を提供します」

亀岡 ちよかわ接骨院

投稿日:2017/11/13

ブログ一覧

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

TOPへ戻る
  • タグ

  • カテゴリー