骨格・骨盤矯正×深層筋調整×関節調整で根本的に改善!

現代人に多い「首のヘルニア」痛みの本当の原因と適切な治療法とは?

 

 

首や肩甲骨回りにだるさや違和感がある、

 

首を倒すと手がしびれる、

 

肩がこっている感覚が良くある、

 

慢性的な首の痛みがあったが、腕や指先のしびれも出てきた…

 

 

これらの首の痛みやしびれを感じている方が医療機関を受診すると、首のヘルニアである「頸椎椎間板ヘルニア」と診断される事が多いです。

 

背骨と背骨の間には、クッションの役割をしている椎間板があります。椎間板の中にあるゼリー状の髄核が、外部からの強い衝撃を受けた時や日常の動作で徐々に負担が蓄積する事で外に飛び出している状態を「頚椎椎間板ヘルニア」と呼びます。通常、首の痛みや指先、腕のしびれを感じたら整形外科などの医療機関を受診し、首のレントゲンを撮影します。ヘルニアはレントゲンではなくMRIでないと発見はできないので、レントゲンで背骨と背骨の間が狭まっている状態を見て、おそらくヘルニアである、と診断することが多いです。

 

頚椎椎間板ヘルニアと診断されたため、首の痛みやしびれはヘルニアが原因だ、と判断する患者様も多いのですが、実は痛みやしびれの本当の原因はヘルニアではないのです。実際に、痛みやしびれを感じていない人の首のレントゲンを撮ったところヘルニアが見つかったケースも多くありますし、「ヘルニアと痛みやしびれの感覚に相関関係はない」という論文も医療学会では既に発表されています。もしもヘルニアが原因の場合、背骨の中心あたりに痛みを感じますが、ほとんどの方が背骨の中心ではなく少し右や左あたりに痛みを感じる事も、痛みやしびれの原因がヘルニアでないことを裏付けています。

 

それでは、首の痛みやしびれを引き起こしている本当の原因とは…実は筋肉なのです。首の筋肉は首を上下に振ったり傾けたりといった動作によって負担がかかりますが、近年ではデスクワークやスマートフォンの操作の機会が多くなったことから姿勢が前かがみになり、日常的に首の筋肉に多くの負担がかかるようになりました。

 

負担のかかった筋肉は血行不良が起きて硬化し、痛みやしびれの原因となる筋肉のしこりができます。この筋肉のしこりにアプローチし、血行不良を改善する施術を行うことが、首の痛みやしびれの改善につながるのです。

 

亀岡 ちよかわ接骨院では、首の痛みやしびれの原因となっている筋肉の箇所を検査、触診などで徹底して把握した上で、手技を中心にした幅広い施術をおこなっております。

 

 

千代川町だけでなく最寄り駅が並河駅である大井町、南丹市八木町、南丹市園部町で長年の首の痛みと手のしびれの治療に実績のある、亀岡市 ちよかわ接骨院までお気軽にご相談ください(^^)

 

予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

TEL : 0771-23-1872

 

メールでのお問い合わせはコチラ

 

亀岡 ちよかわ接骨院(公式ホームページ)

 

 

当院は、並河駅が最寄りの亀岡市大井町、篠町、南丹市八木町、園部町、京丹波町、能勢町、日吉町、などから多数の方にご来院頂いております。

 

〒621-0051

京都府亀岡市千代川町今津1-11-10レジェンド千代川1-B

「患者様へ真心を込めた施術と感動を提供します」

亀岡 ちよかわ接骨院

投稿日:2018/01/22

ブログ一覧

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

TOPへ戻る