骨格・骨盤矯正×深層筋調整×関節調整で根本的に改善!

90%は原因不明? 悩む人も多い「慢性腰痛」の定義と本当の原因を知ろう

こんにちは、亀岡市・南丹市 ちよかわ接骨院です(^^) 当院は亀岡市千代川町だけでなく、最寄り駅が並河駅である大井町、南丹市八木町、園部町からも多くの患者様が来院いただいております\(^o^)/

 

 

朝、まず腰の痛みを感じてから目が覚めるのが当たり前になってしまった、

座っている、立っているだけなのにずっと腰が痛い、

病院に行っても原因不明の腰痛に長い間悩まされている、

手術までしたのにまだ腰の痛みが取れない…

 

 

 

 

 

このような「慢性腰痛」の症状を持っている日本人は、とても多くなっています。

 

 

 

慢性腰痛とは、およそ3か月以上腰の痛みが続く状態を指します。最初は痛みではなく何となく腰のあたりにだるさや違和感があり、徐々に痛みに移行していくことも多いので、つい放置しがちな慢性腰痛ですが、放置しているだけでは痛みは改善しません。

 

また、慢性腰痛で整形外科などの医療機関を受診しても「原因不明」や「加齢」などと言われ、シップなどが処方されて様子見となる事も多いです。なぜなら、整形外科などで診察のために使用しているレントゲンは骨の状態は映りますが、慢性腰痛の本当の原因である筋肉や筋膜の痛みの箇所を映す事ができないからです。もちろん、骨に異常があって腰痛が出る事もありますので、その場合は整形外科のレントゲンで原因が分かり、適切な治療を受ける事ができます。ところが、慢性腰痛の原因が筋肉や筋膜だと放置されてしまうのです。

 

実際に、慢性腰痛の90%以上は原因不明と言われていますが、これは筋肉や筋膜の本当の腰痛の痛みの原因をレントゲンでは特定できないからです。腰の筋肉は立つ、座るという当たり前の動作の度に負担がかかり、知らない内に負担が蓄積します。その結果、筋肉が血行不良を起こして腰の痛みとして出てくるのです。

 

首から骨盤まで付いている背骨を立てるための長い筋肉である「脊柱起立筋」、股関節から腰椎まで付いていて、前かがみの姿勢など上半身と下半身を近づける動作を支える「腸腰筋」、この2つの筋肉からの痛みが、慢性腰痛の原因であることがとても多くなっています。

 

亀岡 ちよかわ接骨院では、この2つの筋肉はもちろん患者様の腰痛の原因となっている筋肉の痛みの箇所を把握し、幅広い治療方法をご提供しております。今まで色々な治療を行っても腰痛が良くならなかった、という方もぜひお越しください。また、当院では、早期発見・早期改善をモットーとした施術をご提供しております。

 

長年続く腰痛を解消したい、と感じている方や、原因不明の腰痛にお悩みの方も、

 

千代川町だけでなく最寄り駅が並河駅である大井町、南丹市八木町、南丹市園部町で慢性腰痛の治療に実績のある、亀岡市 ちよかわ接骨院までお気軽にご相談ください(^^)

 

予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

TEL : 0771-23-1872

 

メールでのお問い合わせはコチラ

亀岡 ちよかわ接骨院(公式ホームページ)

 

当院は、並河駅が最寄りの亀岡市大井町、篠町、南丹市八木町、園部町、京丹波町、能勢町、日吉町などから多数の方にご来院頂いております。

 

〒621-0051

京都府亀岡市千代川町今津1-11-10レジェンド千代川1-B

「患者様へ真心を込めた施術と感動を提供します」

亀岡 ちよかわ接骨院

 

投稿日:2018/01/25

ブログ一覧

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

TOPへ戻る
  • タグ

  • カテゴリー