むち打ち 頚椎捻挫 交通事故

  • 首や腰の牽引と電気治療を続けてるが、痛みがひかない
  • 湿布と痛み止め薬だけでこの痛み、本当に治るの?
  • レントゲンで異常なしと診断されたが痛みが続いている
  • 首や肩だけでなく腕と手のシビレが辛くて困っている
  • このまま痛いのが永遠に引かないと思うと不安でたまらない

交通事故に遭っても事故直後には症状が発症せず、数日後、数ヶ月後に痛みが出ることがあります。

レントゲンに写るわけでもないので、「気のせいかも」なんて思ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、首が回らなかったり、首が痛むといった症状がある方は、むち打ちの可能性があります。

 

むちうち症・頸椎捻挫とは? 亀岡市ちよかわ接骨院

  • 頭痛がひどくて仕事も家事もほったらかし
  • むち打ち症になってから睡眠が十分にとれない
  • むち打ち症からめまい、気分が悪くなる事が多くなった
  • 交通事故後に顔に痛みやシビレがでてきたのは、むち打ち症が原因?
  • 整形外科の治療法では良くなる気がしない

むち打ち症・頸椎捻挫とは? 亀岡市ちよかわ接骨院

むちうち症は俗称名で本来の損傷名は外傷性頸椎捻挫といいます。周知の通り、自動車の交通事故で多く発生する疾患です。

俗称名の通り、ぶつかった際に頭部の重みで、首が前後、又は左右にムチの様に振動し首の周りにある軟部組織である筋肉、腱、靭帯が損傷されたり、首の周りのある自律神経の機能が低下する事によって、めまい、頭痛、吐き気、視力低下、耳鳴りなど様々な不定愁訴を引き起こす事も少なくありません。

骨折などの骨の異常は整形外科でレントゲンによって確認できますが、それ以外の筋、腱、靭帯などの損傷や自律神経の機能低下は画像ではほとんどわかりません。したがって異常なしの診断になっているかたも多いです。MRI検査でも微小断裂といった損傷や微細な炎症、筋、腱の短縮や自律神経の機能低下までは分からないことがほとんどです。

病院、整形外科さんではレントゲンやMRI検査によって異常をみつけ、骨折などの怪我にはしっかりとした治療法が準備されています。

しかし、むちうち症の様に軟部組織の微小断裂といった損傷や微細な炎症、緊張に対しての治療や自律神経の機能回復などは不得意としている事が多いようで、湿布、痛み止めだけ、牽引治療、電気治療だけ、の対症療法的な治療になってしまっており、後遺症を残して困っている方が多くいます。

交通事故による症状とは? 亀岡市ちよかわ接骨院

たとえば首は、体重の10%もの重さがある頭をしっかり支えつつ繊細な動きをするため、多数の関節と細かい筋肉でできています。上半身と下半身をつなぐ腰も、全身の筋肉や骨の運動によって、特定の部位に負担をかけにくい構造になっています。

 

ともに、背骨を介してつながり姿勢を定める要(かなめ)といえます。

そんな重要な部位が、交通事故の衝撃により重大なダメージをうけます。事故後すぐには気付かない症状も、交通事故から数日経った後に出る、痛みを伴うことも多数あり、筋肉のバランスが崩れ身体が歪んでしまうというような症状がおこります。

 

また、事故後、いつまでもだるさがとれないというのも、交通事故による症状の1つとして考えられます。

 

軽い追突事故や接触事故であっても、このような症状は比較的起こりやすく、安易に放っておくことで、痛みや違和感がダラダラと継続することもあります。少しでも気になる症状があるようでしたら、亀岡市ちよかわ接骨院にご相談下さい。

 

亀岡市ちよかわ接骨院では、様々な交通事故に遭われた患者様の症状や後遺症に対応してきた経験を活かして、最善のケアを行います。

当院では「痛みの出ない体づくり」を目指し、痛みを改善するトリガーポイント療法や関節と筋肉を調整する全身骨格矯正を組み合わせた施術で早期回復をおこないます。

私たちは姿勢に悪影響を及ぼす動作を習慣化しがちです。すると、交通事故で痛めた首や腰にかかる負担が増し、さらに運動不足も重なって、正しい姿勢を維持する筋力さえも低下していきます。

姿勢を改善することで首や腰の痛みから開放され、その上で疲れない身体の使い方についてのエクササイズも一緒におこなっております。

 

むち打ちの症状とは? 亀岡市ちよかわ接骨院

むち打ちの症状とは?

交通事故直後には何の症状がなくても、数日、或いは数ヶ月経ってから、痛みが発症する場合もあります。その為、痛みの原因に気付かない方も中にはいらっしゃいます。

また、むち打ちはレントゲンにも写りにくい為、異常なしと診断されてしまう事があります。骨の歪みやその周りの筋肉組織への損傷は、レントゲンには写りにくいからです。

ですが、筋肉や靱帯の微小断裂(レントゲンには写らない程の僅かな傷だが、痛みは出る)により筋バランスが崩れ、骨が亜脱臼して歪んでしまっていると、いくら湿布を貼ったり、痛み止めを使用しても、症状は改善しません。

もしも、交通事故に遭われた後、首や身体が痛い、手足の痺れや背中の張りが気になる、といった症状がありましたら、むち打ちを疑ってみて下さい。

更には、頭痛、めまい、耳鳴り、倦怠感やだるさなどが気になる方も交通事故によるむち打ちの可能性があります。

交通事故における痛みや後遺症について 亀岡市ちよかわ接骨院

頚椎は身体全体のバランスを整える上で、大事な役割を果たしています。その頚椎が歪んでしまうと、身体全体の不調を引き起こします。むち打ちは自然治癒が難しく、後遺症が残る恐れもありますので、治療が必要となります。

当院では、交通事故における痛みや後遺症などについての質問から保険のことに至るまで、サポートさせて頂きます。

治りにくく、半ば諦めかけていたむち打ちの症状をお持ちの患者様でも、定期的な通院によって克服されています。

むち打ちの疑いのある方は、是非一度、亀岡市ちよかわ接骨院までご来院下さい。

痛みを抱え続けてきた首や背中の筋肉をケアし快適な身体を取り戻しましょう!

亀岡市、南丹市 ちよかわ接骨院 お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

TOPへ戻る