骨格・骨盤矯正×深層筋調整×関節調整で根本的に改善!

腰まわりのお肉が…産後骨盤矯正でスッキリ

こんにちは、亀岡市・南丹市のちよかわ接骨院です(^^) 当院は亀岡市千代川町だけでなく、最寄り駅が並河駅である大井町、南丹市八木町、園部町からも多くの患者様が来院いただいております\(^o^)/

 

今日は産後のママさんについてお話いたします。

 

女性は妊娠中に体重が増加します。これは、お腹の中の赤ちゃんの発育と、出産のための体つくりの為に必要な事です。そして、出産と共に時間をかけてどんどん体重が落ちて行き、およそ産後半年から1年後には、出産前の体重に戻っているという方が多くなっています。

 

逆に、母乳育児をしている方の場合、母乳を作り出すために体の栄養分が採られてしまう為に、常に空腹感を感じる方も多くなっています。その為、しっかり母乳を子供に与える生後1歳までの間は母体もしっかり食べる為に、体重の減少もゆるやかですが、子供が卒乳したと同時にお母さんの食事量も少なくなり、その後体重が減少して、妊娠前の体重に戻る、というパターンもあります。

 

ところが、せっかく産後に妊娠前の体重に戻っても、体型が元に戻っていない、という方は少なくありません。中には、育児疲れやしっかり母乳を飲むお子さんの為に、妊娠前よりも体重が減ってしまうお母さんもいますが、それでもなぜか妊娠前のズボンがはけなかったり、腰やお腹周りにお肉がついてしまっていたり、という方が多いです。

 

何故体重は妊娠前に戻ったのに、体型は元に戻らないのか。この原因には、産後の骨盤があります。女性は妊娠中に胎盤や胎児を支える為に、骨盤に大きな負担がかかります。そして、出産が近づくにつれてどんどん骨盤が柔らかくなり、出産時には赤ちゃんの頭が通るくらいまで骨盤が開きます。

 

ところが、無事に出産が終わっても骨盤はそのまま閉じるのではなく、開きっぱなしとなっているのです。開いたままになっている骨盤は、その後時間をかけて少しずつ閉じていくのですが、開いたままの骨盤は授乳やお子さんの抱っこ、座る姿勢の癖などによって女性の姿勢に歪みが生じ、骨盤が歪んだ状態で閉じてしまうのです。

 

骨盤が歪んだままで閉じてしまうと、ホルモンバランスが崩れて体の代謝力が落ちてしまいます。つまり、体重という数値は減っていっても、代謝が落ちているため脂肪などの不要物が体の外に出されず、そのまま残ってしまうのです。

 

また、歪んだ骨盤自体にも脂肪がつきやすい状態となっていますので、下半身太りの原因ともなってしまいます。

 

妊娠前のスタイルを取り戻したい、下半身太りを解消したい!という方はぜひ当院の骨盤矯正をご利用下さい。お子様連れでもご来院いただけますので、きれいなママの育児を当院は応援しております。

千代川町だけでなく最寄り駅が並河駅である大井町、南丹市八木町、南丹市園部町で寝違い・首の痛みの治療に実績のある、亀岡市ちよかわ接骨院までお気軽にご相談ください(^^)

 

 

予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

TEL : 0771-23-1872

 

 

メールでのお問い合わせはコチラ

 

 

亀岡 ちよかわ接骨院(公式ホームページ)

 

 

当院は、並河駅が最寄りの亀岡市大井町、篠町、南丹市八木町、園部町、京丹波町、能勢町、日吉町などから多数の方にご来院頂いております。

 

〒621-0051

京都府亀岡市千代川町今津1-11-10レジェンド千代川1-B

「患者様へ真心を込めた施術と感動を提供します」

亀岡 ちよかわ接骨院

投稿日:2017/11/02

ブログ一覧

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

TOPへ戻る