骨格・骨盤矯正×深層筋調整×関節調整で根本的に改善!

PMS(月経前症候群)でお困りの方に【亀岡市 ちよかわ接骨院】

こんにちは。亀岡市で骨盤矯正、交通事故治療をおこなっております、ちよかわ接骨院です。

 

今日は、PMS(月経前症候群)についてお話したいと思います。

 

PMS(月経前症候群)とは、生理前の女性が体に不調を感じたり、精神的にイライラするようになる症状のことです。

生理の5日くらい前からこの症状がでることが多いのですが、生理がおさまると同時にこの症状もおさまっていきます。

女性の中にはPMSのことをあまりよく知らないで、実はPMSだったということもあるようです。

 

【PMSにはいろんな症状がある】

PMSによる症状にはさまざまなものがあり、100を超えるといわれています。

とくに多い症状がイライラや肌荒れなどですが、思春期の女性ではニキビが多くな

る場合もあります。

お腹の痛みや頭痛、だるさなどを感じることもあり、他の病気と症状が似ているも

のもあります。イライラする日があれば泣きたい日があったり、怒りっぽい日もあ

ったりでその日その日によって感情の起伏が激しくなることもあります。

 

PMSが起こる原因として考えられているのが、女性ホルモンの分泌量の変化です。

 

【PMSは女性ホルモンの影響を受ける】

女性の体の中では、女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンが卵巣や副

腎などで作られていますが、生理の前後で分泌量が変化することが知られていま

す。女性ホルモンは女性らしい体を維持するのに必要なだけでなく、体の中で多く

の働きをしています。

生理前は卵巣で女性ホルモンの分泌が活発化します。

副腎では女性ホルモンの他にも、ストレスを解消したり炎症を鎮めるなどの抗スト

レスホルモンが分泌されているのですが、生理前は卵巣の働きが優先されるため副

腎の機能が低下しやすくなります。

 

副腎から抗ストレスホルモンが分泌されにくくなるので、生理前はストレスが溜ま

りやすくなるのです。

 

【PMSはストレスで悪化します】

仕事や育児などでストレスが溜まっていると、PMSが悪化するとも考えられていま

す。

過度なストレスが生じると、脳から命令がでて副腎で抗ストレスホルモンが作られ

るようになります。そのために、卵巣での女性ホルモンの分泌量が少なくなってし

まい、PMSが悪化してしまうのです。
亀岡市のちよかわ接骨院では、骨盤の矯正や全身の骨格を矯正することで、姿勢を

正しくしていく治療を行っています。

姿勢が正しくなると、神経や血管などが骨や筋肉などによって圧迫されなくなるの

で体の各部分に十分に血液が流れやすくなりますし、神経の命令が伝わりやすくな

ります。

 

手先の冷えや内臓の冷えが解消されるため、卵巣や副腎などが十分に機能するよう

になり、PMSの症状が改善したりPMSになりにくい体にすることができます。

 

PMSの症状でお困りの方は、亀岡市のちよかわ接骨院までご相談ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

全身骨格矯正産後の骨盤矯正肩こり腰痛肘・膝・手首の関節頭痛むち打ち治療スポーツ外傷・怪我問い合わせ地図

ちよかわ接骨院

〒621−0051

京都府亀岡市千代川町今津1-11-10レジェンド千代川1-B(JR千代川駅下車1分)

電話:0771−23−1872

やまぐち整骨院

〒629−0323

京都府南丹市日吉町田原西畑20−10

電話:0771−72−0640

公式サイト ちよかわ接骨院・やまぐち整骨院

投稿日:2016/02/29

ブログ一覧

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

TOPへ戻る