骨格・骨盤矯正×深層筋調整×関節調整で根本的に改善!

産後「骨盤矯正」が必要な3つの理由【亀岡市 ちよかわ接骨院】

 

こんにちは!亀岡市のちよかわ接骨院です。

 

出産後の女性の中で、頭痛や冷えなどの症状が出るようになった、体重は戻ったけれども下半身太りが治らない、左右の体のバランスが違う、などのお悩みをお持ちの場合には、骨盤が歪んでしまっている可能性があります。

女性は、出産の際に赤ちゃんが通る産道を作る為、骨盤が開きます。この骨盤が開いている状態のままにしておくと、上記のような症状が現れやすくなります。

産後の骨盤矯正が必要と言われている3つの理由について、今日はお話ししたいと思います。

一つ目は、代謝の低下を防ぐ為です。

骨盤が開いたままになっていると、歪んだ形で固定されてしまい、筋肉や血流の流れも乱れた状態となってしまいます。この結果、血流やリンパの流れも悪くなり、基礎代謝力が落ちてしまう事の繋がるのです。

代謝が落ちると、太りやすく痩せにくい体となってしまいます。また、リンパの流れが滞ると冷えやむくみ、生理不順、気分のイライラなどの女性特有の症状の原因にも繋がります。

二つ目は、姿勢の悪さを引き起こす為です。

骨盤は、人間の体の中でも重要なポジションを担っています。骨盤がゆがむ事によって悪い姿勢を引き起こし、その結果血流の流れが悪くなり、頭痛や肩こり、腰痛などの体の痛みとして出てきます。特に、産後は慣れない赤ちゃんのお世話や抱っこ、寝不足が続く事になりますので体に痛みや不調も出やすくなっています。産後に肩こりや腰痛、頭痛に悩まされるようになった方は、育児疲れが原因と思いがちです。もしかすると、骨盤の歪みから来ている可能性があります。

三つ目は、骨盤を正しい位置にしておくことによって次の出産に良い影響があるからです。

次のお子さんを出産する時に、歪んだ位置で固定されてしまった骨盤は、産道が開くのにも時間がかかってしまいます。産後骨盤矯正を行う事によって、次の出産の安産に繋げる事もできるのです。

亀岡市のちよかわ接骨院では、産後骨盤矯正の施術も得意としております。普通分娩の際には産後1か月後から、帝王切開の際には産後2〜3か月後から施術をご提供可能です。「骨盤矯正を受けたいけれども、赤ちゃんを預ける先がないから…」という方もご安心下さい。当院は、女性スタッフも多数おり、小さいお子さんをお連れのまま施術を受けていただく事も可能です。産後の子育て中のお母さんの、骨盤矯正の施術実績も高い当院をぜひご利用下さい。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

施術メニュー

全身骨格矯正産後の骨盤矯正肩こり腰痛肘・膝・手首の関節頭痛坐骨神経痛股関節痛膝の痛み足裏の痛みスポーツ外傷・怪我

交通事故施術

むち打ち治療頚部捻挫手の怪我足の怪我バイク事故自転車事故

自動車事故・人身事故頭痛治療接骨院と整形外科の違い慰謝料 交通事故

当院のご案内

アクセス問い合わせ地図

ちよかわ接骨院

〒621−0051

京都府亀岡市千代川町今津1-11-10レジェンド千代川1-B

(JR千代川駅下車1分)

電話:0771−23−1872

公式サイト ちよかわ接骨院・やまぐち整骨院

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

やまぐち整骨院

〒629−0323

京都府南丹市日吉町田原西畑20−10

電話:0771−72−0640

公式サイト ちよかわ接骨院・やまぐち整骨院

投稿日:2017/07/05

ブログ一覧

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

TOPへ戻る